人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

スリウォン通りの南タイ料理レストラン【Khua Kling Pak Sod】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

すっごく辛いものが食べたい!

と思う時がたまーにありまして。
まあ、こういう時ってなんらかのストレスを抱えていたりする時が多いんですけどね。

つい先日も無性に辛い料理が食べたいと思ってしまいました。
こういう時はイサーン料理もいいですが、タイ南部の料理がうってつけ。
タイ南部料理の辛さって、頭にスコーンと抜ける感じがするんですよね。

という訳で今回紹介するのは、

【Khua Kling Pak Sod】

です!

このお店、トンローやアソーク、アーリーなんかにもある有名店らしいのですが、僕は知りませんでした。
さて、いったいどんなお店なのでしょうか?



【Khua Kling Pak Sod】への行き方

今回僕が訪れたのはスリウォン通り沿いにあるお店でした。
スリウォン通りとナラティワート通りがぶつかるT字路のところにあります。

BTSチョンノンシー駅からだと歩いて約8分、BTSサラデーン駅からだと10分ほどで着くと思います。
ちなみに新しくオープンしたばかりです。

お店自体は2階にあります。1階が【Scoozi】というピザ屋さんになっていて、エレベーターで2階まで上がりましょう。

こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。とてもおしゃれな感じです。

こちらがメニュー。

メニューはタイ語と英語表記で、写真もふんだんに使われているのでわかりやすいです。

たくさんの料理があり、どれにしようか迷いつつ注文した料理がこちらです。

まずはキャベツのナンプラー炒め。値段は180バーツ(約630円)です。
これは僕が大好きな料理の1つです。

そして「cowslip creeper」と呼ばれる花と卵を炒めたもの。
タイ南部料理の定番だったりします。
こちらも値段は180バーツ(約630円)でした。

そしてもう1品。こちらも同じくタイ南部の料理でよく使われるニラのような野菜がたくさん入ったココナッツミルクのスープです。

あまり見ない料理なので珍しいなあと思い注文しました。
値段は280バーツ(約980円)です。

具はその他に海老が入っています。

そしてご飯も欠かさず注文。値段は40バーツ(約140円)でした。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まず炒め物2品はどちらもあっさりした味付けです。これらは全く辛くないので辛いのが苦手な人でも安心して食べられます。

そしてココナッツミルクのスープですが、ココナッツミルクの甘みでこれまた優しい味付け。
同じくココナッツミルクを使うトム・カー・ガイなどのスープよりもさらにマイルドです。

いやー、どれもあっさりした味だなーって思いながらあっという間に完食です。

って、あっさりじゃダメじゃん。今回の目的は

ガツンと辛い物を食べる!

だったのに、ここまで注文した料理が全く辛くなかったことに気づきました。←かなり遅い

という事で慌てて追加注文したのがこちら。
ナム・プリック。値段は220バーツ(約770円)です。

この辛い味噌のようなディップを野菜につけて食べます。

このナムプリックが、ガツンとくる期待通りの辛さでした。
そうだ、こういうのを食べたかったんだと思いながら食べました。

ナムプリックを食べ終えたところで口の中がヒリヒリ。
という事はスイーツを食べないと!という訳でデザートを注文しました。

僕が注文したのはロッドチョン。これも僕の大好物です。
緑色のウネウネしたやつがビジュアル的に苦手だという人もいると思いますが、僕も最初はそうでした。
でも一度食べてみたら好きになりました。

妻は銀杏が入ったココナッツミルクを注文。
値段はどちらも80バーツ(約280円)でした。
ロッドチョンは好きですが、デザートとして銀杏を食べるのは未だに抵抗があります。

銀杏はおとなしく茶碗蒸しの中に入っていてほしいです。

デザートまでしっかりと食べたところでお会計。
税・サービス料がそれぞれかかって1,282.93バーツ(約4,490.5円)でした。
高いとか安いとかの前に、何その半端な金額は。



まとめ

美味しいとか美味しくないとかの前に、今回は完全に注文する料理を誤った感があります。
本当はもっとガツンと辛い料理を色々食べたかったのに、最後のナムプリック以外は全然辛くない料理ばかりでした。

という事で、辛いのが苦手な方は今回注文した料理を参考にしてください。

で、肝心の料理の味も、今回食べただけで評価を下すのは難しいかな。
今回食べた料理に限って言うなら、まあまあといったところです。

もっと辛いカレー系や他の炒め物を食べてから改めて判断したいと思います。
ゲーン・ソムとかサトー豆の炒め物とか、いかにもタイ南部の料理的なものが食べてみたいです。
という訳で、また近々行ってみたいと思います。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Khua Kling Pak Sod
場所:178 อาคารโรงแรมเรดแพลนเนด สุรวงศ์ ชั้นที่ 2 ถนนสุรวง Si Phraya Rd, Khwaeng Si Phraya, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
電話番号:093-242-4264
営業時間:9:00-21:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です