お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

思わず2杯!ヤワラー近くの【Lad Na Heng Yod Pak 】で、ラートナーを食べてきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、久しぶりにローカルなお店です。

お店の名前は、

【Lad Na Heng Yod Pak 】

です!

店名にもあるように、ラートナーというあんかけ麺を出す店です。

アクセス

場所はラマ4世通りと、オシャレバーが並ぶソイナナという通りがぶつかるところにあります。

ちょうどソイナナの入り口ですね。

ヤワラー通りから近く、またフアランポーン駅からも歩いて5分くらいです。

こちらがそのお店です。

お店の名前がドーン!

入り口にもメニューが出ています。タイ語、中国語、英語表記です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

店の中に入ると、タイにある普通のローカル食堂といった感じです。

こちら店内に貼ってあるメニューです。

ということで注文したのは、卵入りラートナー。麺を選べるのですが、センヤイという太い平打ち麺にしました。

値段は50バーツ(約150円)です。

卵入りを頼むと、このように大きなオムレツというか卵焼きが入っています。

こちらセンヤイという太い平打ち麺です。きしめんより、もっと大きいです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

ちょっと甘めの醤油味ベースですが、あっさりしていてとても食べやすいです。なんとも優しい味。

中に入っている豚肉も柔らかく美味しい。

麺料理なんですが、ご飯と一緒に食べたくなる、そんな味。←基本なんでもご飯に合わせようとする

あっという間に完食です。

いやー、美味しかったと満足したのですが、周りを見ると揚げ麺のラートナーを食べている人が多いことに気づきました。

実はこのお店、以前に嫁(当時は彼女でした)に連れてきてもらったことがあったのですが、その時も揚げ麺のラートナーが美味しいと勧められたことを思い出しました。

という訳で、もう1杯。揚げ麺のラートナーを注文しちゃいました。今回も卵入りを注文し、値段は60バーツ(約180円)です。

見た目は完全にあんかけのかた焼きそばですね。

揚げ麺をアップで。

こちらも食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーーい!

あ、こっちが正解でした。揚げ麺のパリパリした部分と、あんを吸って柔らかくなっている麺と、両方の食感が楽しめます。

当たり前ですが、味は先ほどと同じなので、後半は味に飽きはじめたので、テーブルの上の唐辛子をかけて味変をし、最後のスパート。

さすがに続けて2杯も食べると、お腹が膨れてきますが、それでもしっかり完食です。

お会計は2杯で110バーツ(約330円)でした。安い!

まとめ

いやー、美味しかったです!

僕自身はそんなにラートナーを食べないのですが、ここのラートナーは美味しいなあと本当に思います。

卵焼きが入っているのもポイントが高いです。

実はこのお店、ラートナーだけでなく、「パット・シーユー」という醤油味の焼きそばも美味しいのですが、さすがに3杯は食べられなかったので、今回は紹介できませんでした。

訪れた際は、ラートナーとパット・シーユー両方を試してみてください!

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Lad Na Heng Yod Pak 
場所:221-227 ซอย นานา Khwaeng Pom Prap, Khet Pom Prap Sattru Phai, Krung Thep Maha Nakhon 10100
電話番号:
営業時間:10:00-18:30
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です