人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

ソイ・ヨッセーの【ラートナー・パラマウント(ราดหน้าพาราเมาท์ ยศเส)】で土鍋のラートナーを食べてきた!

どうも、きーきあっです。

日本人が思い浮かべるタイ料理といえば、やっぱりトムヤムクンとかパッタイとかカオマンガイだったりすると思うんですよね。

で、辛いものが苦手な日本人でも食べられるタイ料理として名前が挙がるのが、パッタイとかカオマンガイとかカオパットだったりすると思うんです。

でも、実はもっと日本人の口に合う、食べやすいタイ料理ってまだまだあるんですよ。

というわけで今回紹介するのは、

【ラートナー・パラマウント(ราดหน้าพาราเมาท์ ยศเส)】

です!

こちらは店名の通りラートナーが有名なお店。

このラートナーこそ、辛いのが苦手、香辛料が苦手、パクチーなどのハーブ類が苦手という方でも安心して食べられるタイ料理だったりするんです。

というわけで、さっそく紹介しちゃいます!

【ラートナー・パラマウント(ราดหน้าพาราเมาท์ ยศเส)】への行き方

場所はローカルな料理店が並ぶソイ・ヨッセーという細い路地の一角にあります。

スキーの有名店【Elvis Suki(エルヴィス スキー】の本店もこのソイにあるんです。
ちなみに【Elvis Suki(エルヴィス スキー】についてはこちらの記事をどうぞ!

どうも、きーきあっです。いきなりですが、バンコクって広いんですよ。僕はもうすぐバンコクに住んで4年になりますが、まだまだ知らない場所、行ったことがない場所がたくさんあります。タイに住んでからそんな事を思う機会が何度もありましたので、自分が旅行でバン...

 

また、モーファイ(タイの鍋)で使う鍋を器に使ったアイスクリーム屋さん【ไอติมหม้อไฟยศเส】も同じくこのソイにあります。
【ไอติมหม้อไฟยศเส】についてはこちらの記事をどうぞ!

どうも、きーきあっです。先日、職場の同僚と食事をして〆のデザートをどこかで食べようという話になりました。で、ちょっと面白いところに行こうという話になり、行ってきたのが今回紹介する、【ไอติมหม้อไฟยศเส】です!アクセス場所は、Yoste通りの屋台街の一角に...

 

で、そのソイ・ヨッセーなんですが、MRTワット・マンコン駅から歩いて13~14分くらいです。
ギリギリ歩ける距離ですかね。

お店の外観はこんな感じです。

こちらの看板が目印です。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。

外観のイメージと違って、店内は白を基調とした爽やかな感じ。

卓上の調味料あれこれ。

こちらがメニューです。

メニューはタイ語と英語表記、そして一部メニューは写真付きです。
ローカルなエリアなのにメニューに英語表記があるのが意外。そして助かります。

料理ですが、ラートナーの他にスキーやクイッティアオクアガイ、パッタイやガパオライスなど色々ありました。

注文を済ませ待つこと数分、料理が運ばれてきました。

まずはこちら。スキーヘン・タレーです。
汁なしのスキーで具は海老やイカといったシーフードを選んでいます。

卓上のスキー用タレ。こちらはちょっと辛めですよ。

続いてはこちら。クイッティアオクアガイ。
なんかラートナーを出すお店はクイッティアオクアガイもメニューにある、そんな印象です。

こちらのお店も例外ではなくメニューにあったので、クイッティアオクアガイ好きな妻と僕はもちろん注文しました。

そしてもう1品。

そう、お店の名物、ラートナーです。

ラートナーとは簡単に言ってしまうと餡かけ麺。

普通は深めの皿や丼で提供されることが多いのですが、この店は土鍋に入って運ばれてきました。

運ばれてきた時もグツグツと煮立っていました。

麺はセンヤイなど色々選べましたが、妻はセンミーという細麺を選択。
また、土鍋に入ってグツグツいってたので、ここに卵を落としたら美味しいだろうなと思ったら、中に薄焼き卵が既に入っていました。
これは嬉しい。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずラートナーですが、これが美味しい!

餡かけの優しい味わいに細麺と薄焼き卵、そして豚肉やカイラン菜など具沢山で、これはたまりません。

ただ、本当に熱々なので口の中を火傷しないように注意してください。

また、クイッティアオクアガイやスキーも美味しかったです。
本当は僕がスキーをおかずにご飯を食べるつもりで白飯も注文していたのですが、店員さんに忘れられてしまいました。

でも妻がほとんどスキーを食べてしまったので、ご飯に関しては店員さんに催促せず、そのまま忘れてもらいました。

なお、スキーはしっかり味が付いているのでタレをかけなくてもそのままでいけましたよ。
そしてちょっと辛めの味付けです。

ということで、妻と2人で3品をあっという間に完食です。

お会計は水と氷の入ったグラスの値段も含め、272バーツ(約952円)でした。

料理3品でこの値段ですから、やっぱりローカルフードは安いですよね。

すっかり満腹&満足で店を後にしました。

最後に・・・。

妻も僕もラートナーとかスキーとかクイッティアオクアガイとかが大好きなので、割とあちこちの店で食べてますが、この店はどれも平均以上、しかもかなりの高レベルです。

タイ料理好きも、タイ料理ってクセがあったり辛かったりするから苦手って人も是非食べてみてください。
きっと気に入ってもらえると思います。

というわけで、是非とも!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:ラートナー・パラマウント(ราดหน้าพาราเมาท์ ยศเส)
場所:200/34-36 Soi Yotse, Wat Thepsirin, Pom Prap Sattru Phai, Bangkok 10100
電話番号:095-963-2332
営業時間:月~土 11:30-21:00
定休日:日
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/paramountyotse

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です