注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

サトーンのフレンチレストラン【Le Bouchon Bangkok】はおすすめ!

どうも、きーきあっです。

こう見えて(どう見えて?)フレンチが結構好きだったりしまして。
日本に住んでいる時からお気に入りのお店、通いつめたりしていたお店もありましたし。

ただ、バンコクに住んでからはフレンチを食べる機会が激減しておりました。

理由は妻がフレンチをはじめとした西洋料理的なものがあんまり好きではないこと。あとはフレンチを食べに行こうと誘える同僚や友人もいなかったことです。

そんな中、男同士でフレンチに行ってくれる数少ない友人と一緒に先日行ってきたのが今回紹介する

【Le Bouchon Bangkok】

です!

いやー、美味しかったし楽しかった!

ということで、男同士のフレンチ、題して「俺(達)のフレンチ」(なんか聞いたことあるな)をご覧ください!

【Le Bouchon Bangkok】への行き方

お店はサトーン・ソイ1にあります。MRTルンピニ駅から歩いて6~7分と、余裕の徒歩圏内です。

お店の外観はこんな感じです。実はこちらのお店、以前はパッポン2通りにあったそうなのですが、移転し今はこちらで営業しています。

パッポン2通り時代は小さなお店だという話なのですが、こちらは一軒家タイプで結構立派。

こちらの看板が目印です。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。

そしてこちらがメニューです。

まずこちらがドリンクメニュー。ワインリストは別にあります。

 

そしてここからがフードメニューです。

こちらはアミューズブーシュ。薄切りにしたバケットの上にスモークした鯖が載ってました。

また一緒にパンとバターも運ばれてきました。こちらも美味しかった!

今回はお互い、前菜とメインを1品ずつ頼もうと決めていたのですが、まずこちらは僕が頼んだ前菜。
鴨肉のパテです。値段は350バーツです。

一方友人が選んだのがこちら。チキンのパイ包み(正式名称は不明)です。値段は540バーツです。

これも見るからに美味しそうです。

そしてメイン。僕が選んだのが、鴨のオレンジソース。値段は790バーツです。

一方友人はビーフタルタルをチョイス。値段は650バーツでした。
メインをビーフタルタルにしたので、前菜は温かくしっかり目のものを選んだとのことでしたが、ビーフタルタルもかなりのボリュームでした。

メニューでもメインの項目にあっただけあって、本当に結構な量がありました。

ビーフタルタルにはフレンチフライが付いてきます。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

今回は最初から赤ワインを選んだので鴨のパテを選んだのですが、これがワインにバッチリ合いました。

そして結果的に鴨繋がりになってしまったメインの鴨のオレンジソースも、オレンジソースと鴨肉の上に載った千切りのオレンジピールがローストした鴨肉に合って、めちゃくちゃ美味しかったです。もちろんワインとの相性もピッタリ。

そして友人が頼んだ料理。今回はシェアではなくお互い食べたいものを注文しようというテーマだったのですが、それでもやっぱり気になってお互いの料理を少し食べました。

で、まずチキンのパイ包みはクリームのソースとチキン、そしてパイのサクサクした食感がたまりません。

メインのビーフタルタルはスパイスが効いていましたが、それでも生肉の旨味がガツンと主張してきます。
これまたどちらもワインにピッタリ。

結果、2人でワインを1本半(2本目は500mlなので半分以上か)飲みつつ、完食です。
いや、正確に言うとタルタルはボリュームが結構あり若干残しましたが、これは美味しくなかったからではなく、純粋に量が多かったからです。

お会計は水50バーツ、税・サービス料がそれぞれ加算され、5,581バーツでした。

最後に・・・。

いやー、めちゃくちゃ美味しかったし、めちゃくちゃ楽しい食事でした。

料理の味ももちろんですが、店の雰囲気、店員さんのサービスも良かったし、素敵な時間を過ごすことができました。

デートにはもちろん、今回のように友人との会食でも使えますし、あとはグループでの食事でももちろんOKです。
あと、カウンター席もあるので意外と1人で訪れてカウンター席で軽く食べて飲むのも素敵だなあと思ったり。ここならおひとり様フレンチもできるんじゃないかな。

あと、ランチはお得なセットメニューがあるようなので、まずはランチから試してみるのもいいかも。

お店のサイトには日本語表記もあるのですが、住所がパッポン2通りのままだったり、メニューの内容や金額も古いので、軽く参考程度にしておいた方がよいかと。

ということで、ここはおすすめですよー!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Le Bouchon
場所:50 Soi Atthakan Prasit, Thung Maha Mek, Sathon, Bangkok 10120
電話番号:02-125-2179
営業時間:水~月 12:00-0:00
定休日:火
URL:https://lebouchonbangkok.com/?lang=ja
Facebook:https://www.facebook.com/lebouchonbangkok/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です