人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

チットロムのラーメン屋【麵屋一燈】へ久しぶりに行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【麵屋一燈】

です!

【麵屋一燈】といえば東京の新小岩にある超人気ラーメン店。

バンコクにも2017年に支店をオープンさせ、オープン当初は行列のできるラーメン屋さんとして有名になりました。

ちなみに僕も約4年前、オープン当日に食べに行きました。その時の記事はこちらからどうぞ!

どうも、きーきあっです。今回はオープン間もないお店を紹介します。今回紹介するのは、【麵屋一燈】です!何でも東京の新小岩にある超人気店だそうで。ツイッターでこちらのお店がバンコクにオープンする事を知り、ずっとオープンを心待ちにしていました。そして201...

 

昨年から今年にかけ、ちょっと高級志向のラーメン屋さんがバンコクに次々オープンし、どちらの店も行列ができるほどの人気になりましたが、その先駆け的な存在ですね。

さて、約4年ぶりに訪れたその味は・・・。

【麵屋一燈】への行き方

場所はBTSチットロム駅そばの、【エラワン・バンコク】の地下1階にあります。
隣は有名なエラワン・プームです。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。テーブル席とカウンター席がありました。
また、コロナ対策でテーブル席も1席置きに使ってます。

こちらがメニューです。

ラーメンは、濃厚魚介、塩、そしてつけ麺の3種類です。

こちらトッピング。

ご飯ものはチャーシュー丼のみ。あとは中国蒸しパンを使った中華サンド的なメニューもあります。

また期間限定メニューと思われるラーメンやご飯ものもありました。

注文を済ませ待つこと数分、まず運ばれてきたのはこちら。
そう、餃子です。値段は5個入りで90バーツ(約315円)でした。

餃子はやや小ぶり。

タレも付いてきます。

続いてはこちら。僕が頼んだチャーシューご飯です。
値段は190バーツ(約665円)でした。

タイのラーメン屋さんでこの手のご飯ものを頼むと茶碗サイズのものが出てくることが多いのですが、こちらの店のチャーシューご飯は丼でやってきました。かなりのボリュームです。

角切りのチャーシューがたくさん載ってます。

続いてはこちら。妻が頼んだ「Clam Shoyu Ramen」。
貝で出汁をとった醤油ラーメンですね。値段は290バーツ(約1,015円)でした。

トリュフソースがかかっているとのことで、絶対頼むだろうなと思ったらやっぱり。
なんか妻とラーメンを食べに行くと、必ずこれ系のラーメンを頼んでいるような。

そしてもう1品。僕が頼んだつけ麺です。値段は270バーツ(約945円)でした。

ツヤツヤの麺の上には低温調理のチャーシューが載ってます。

それにしても美味しそうな麺!

つけ汁です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずつけ麺ですが、何といっても麺が美味しい!香りも喉ごしもよく、これはたまりません。
次にその麺を受け止めるつけ汁ですが、これも美味しいです。

中に入っている鶏つくねが異常なほど熱かったのですが、これもまた美味しいです。

一方、チャーシューご飯ですが、これは僕にはちょっと味が濃く感じました。
チャーシュー自体にしっかり味が付いている上にご飯も白い部分が全くないほどタレがかかっていて、もう逃げ場がないくらい塩気が強かったです。

白髪ねぎや温泉卵に救いを求めるも、ベースであるご飯の味が濃いので、とにかく最後まで濃かったなあと。

つけ麺を食べてるくらいですから、僕は別に薄味が好みというわけではないのですが、そんな僕でも塩気が強いなと感じてしまいました。
味自体は美味しかったので、もう少しご飯にかけるタレの量が控えめだと、もっとその美味しさを感じることができるのではないかな。

ただ、ボリュームがあったのはとても嬉しかったです。ただかなり苦しくなりましたけどね。

また、妻が頼んだラーメンですが、こちらも妻曰く少し塩気が強いとのこと。
最初は美味しいと思ったけど、だんだん濃く感じてきてしまったとのことでした。

僕も一口食べましたが、確かにしっかりとした味で一口食べた時には美味しいと思いましたが、この味が最後まで続くとちょっと後半きついかもなとも思いました。

あ、餃子は普通に美味しかったです。普通に。

まあ、何だかんだ言いつつ、妻と2人でしっかりと完食です。

お会計は水25バーツ(約87.5円)と税・サービス料がそれぞれ加算され、そして妻のクレジットカードの割引が10%適用され、920バーツ(約3,220円)でした。

まあ、こんなものかなあ。

最後に・・・。

というわけで約4年ぶりに訪れましたが、全体的に味が濃いめだったのが印象的でした。

値段に関しては正直微妙なところ。それだけの価値があると言いたいところですが、どうなんだろう。
それでもつけ麺は美味しかったですけどね。僕はここのつけ麺、結構好きです。

ちなみに前回の記事を改めて読んだところ、つけ麺を食べ絶賛してました。
あと、やっぱり前回も鶏のつくねが熱々だと書いてました。気になったところが同じというところに、進歩のなさを感じて笑ってしまいましたが。

というわけで、有名店ですのでバンコク在住のラーメン好きは既に食べた人が殆どだと思いますが、まだの人は1度試してみてはいかがでしょう?

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:麵屋一燈
場所:494, 01 Phloen Chit Rd, Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330
電話番号:02-250-7669
営業時間:11:30-21:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/menyaittobkk

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です