人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

ナンリンチー通りの【Nailao Lad Na Yod Pak】はラートナーやパッシーユーが美味しい!

どうも、きーきあっです。

基本我が家は毎回外食なのですが、もちろんレストランばかりじゃなくローカル食堂的なお店も結構行きます。
今回紹介するのは、ローカルなお店です。

お店の名前は、

【Nailao Lad Na Yod Pak】

です!

お店の場所的にもローカルチックな店ですが、あまりに美味しかったので紹介することにしました。
どれだけ美味しかったかは、後ほどわかると思います!



【Nailao Lad Na Yod Pak】への行き方

場所はナンリンチー通りのソイ5にあります。
最寄り駅的なものはなく、MRTのルンピニ駅やクロントゥーイからも結構歩きます。
あと、いわゆる普通の食堂的なお店なので見逃さないように!

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

店内の様子

店は屋内に数席、そして店の前に2席ほどテーブルがあります。
メニューは壁に貼ってあります。ラートナーとパッシーユーに関しての説明は英語で表記がありますが、その下の料理名は全てタイ語という、親切なんだかそうじゃないんだかよく分からないです。

注文を済ませると、作り置きかってくらい、すぐに料理が運ばれてきました。
もちろん作り置きなんかじゃなくちゃんと調理していましたが、本当1分もかからなかったです。

まずはこちら。ラートナーです。ラートナーとは餡かけ麺です。
麺はセンヤイという太麺を選びました。太麺というか平べったいきしめんのおばけみたいな麺ですね。

そしてこちらはパッシーユー。醤油味の焼きそばみたいなものです。
今回はセンミーという細麺を選びました。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

ラートナーもパッシーユーも味付けが絶妙でした。
あれ?なんかめちゃくちゃ美味しくない?久しぶりに食べたからか?

そう思いながら食べていたら、ラートナーとパッシーユーが好きな妻も美味しいと絶賛していました。
やっぱり美味しいんだ、ここ。

2人で本当美味しいねって言いながらあっという間に完食です。
でも、こんなに美味しいならここでは終われません。

という事で追加オーダー。まずはラートナー・ミー・クローブ。
揚げ麺を使った餡かけ麺で、かた焼きそばみたいなものだと思っていただければわかりやすいかな。

揚げ麺のパリパリな部分と、餡に浸され柔らかくなった部分と2つの食感が楽しめます。

そしてこちらはセンヤイを使ったパッシーユー。

これまた見るからに美味しそう!

追加注文した2品もめちゃくちゃ美味しくて、2皿目とは思えないほどのペースで食べ終わりました。
そしてお会計は179バーツ(約626.5円)でした。
4皿頼んでこれですから、めっちゃ安いですよね。



最後に・・・。

妻がパッシーユーもラートナーも好きなので、結構あちこちのお店や有名店と言われるところで食べたりしましたけど、ここのお店はかなり上位クラスといっていいくらい、美味しかったです!

元々この日は近所でサクッと食べて帰ろうくらいな感じで訪れただけで、ブログで紹介しようなんて思っていなかったのですが、あまりに美味しかったのでブログに載せることにしました。

場所的に行きやすいところにあるわけではないのですが、ラートナーやパッシーユーが好きな方はぜひ!
特にこのエリアにお住まいの方は、ぜひ一度食べてみてほしいです。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Nailao Lad Na Yod Pak
場所:ナンリンチー通りソイ5
電話番号:02-678-3517
営業時間:月 11:30-14:30 火~金 11:00-20:00 土日 10:00-20:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://m.facebook.com/Nailao.ladnayodpak

<広告>






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です