人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

【持ち帰り&デリバリーでお店を応援!】スクンビットソイ49の【肉匠】と【焼肉・冷麺ヤマト】で持ち帰りして勝手に一人コラボしてみた!

どうも、きーきあっです。

一応条件付きで店内での飲食がOKになりましたが(飲酒は未だNG)、それでもその条件からいってまだまだ手放しで喜べず、また感染者も大幅に減ったわけではない、現在のバンコク。

ということでまだ持ち帰り&デリバリーネタが続きます。

で、今回紹介するのは、

【肉匠】

です!

【肉匠】といえば、スクンビットソイ31にもありますが、今回はそちらの焼肉屋さんの話ではなく、持ち帰りやデリバリーができるスクンビットソイ49のお店を紹介します。

ちなみにスクンビットソイ31のお店についてはこちらの記事をどうぞ。

どうも、きーきあっです。今回紹介するのは、【肉匠】です!【肉匠】といえば、元々は焼肉屋さんなんですけど、スクンビットソイ49のお店ではコロナの自粛期間中にお弁当だけでなく惣菜や野菜などを売って、それが評判になったお店です。さらに今回訪れたスクンビッ...

 

で、スクンビットソイ49のお店ですが、こちらはお弁当や惣菜、肉や野菜などがリーズナブルな価格で購入できると評判のお店。
特にバンコク在住の奥様方のハートをガッチリ掴んでいるようです。

僕も気にはなっていましたが、自宅から遠いこともあり、なかなか利用する機会がありませんでした。

しかし、先日妻がここのお弁当を食べてみたいというので、そう言われたらNOとは言えない僕はバイクを飛ばし買いに行ったのでした。

ということで、さっそく紹介しちゃいます!

【肉匠】への行き方

お店の場所ですが、スクンビットソイ49を奥に進んだところにある【Piman49】という飲食店などが密集した敷地の一角にあります。
BTSトンロー駅からだと歩いて14~15分と、ギリギリ歩ける距離ですかね。

お店の外観はこんな感じです。・・・ってすみません、外観の写真を撮り忘れてしまいました。
敷地に入って左手奥、大きな看板が出ているのですぐわかると思います。

ということで地図だけ載せておきますね。

注文しよう!

店の中に入ってすぐのところにお弁当が並んでいました。
こちらのお弁当だと待たずにすぐに買えます。

こちらお弁当のメニュー。先ほど紹介したようにすぐに買えるものと、注文してから作ってくれる弁当があります。
待たずに買いたい場合には電話で予め注文するか、デリバリーで注文しましょう。

またお弁当以外にも惣菜や肉など色々売っています。
野菜は2階に売っているようで、僕が訪れた時も2階へ上がって行くお客さんが結構いました。

お弁当が出来上がるのを待つこと10分ほど、出来上がったお弁当を受け取り会計を済ませ店を出ました。

次に向かったのは、先ほどの【肉匠】から歩いてすぐのところにあるこちら。

そう、

【焼肉・冷麵ヤマト】

です!

【焼肉・冷麵ヤマト】といえば、こちらもバンコク在住者の心を掴んでいる焼肉屋さん。
僕も何度か利用したことがあります。

その時の記事はこちらからどうぞ!

どうも、きーきあっです。話としては昨日の常勝軒からの続きです。 何がどう続いているのかと言いますと、常勝軒でつけ麺を食べた後、何ともいえないモヤモヤ感が残ったわけです。不完全燃焼っていうところでしょうか。このまま終わるのもなんかアレだなあと。...

 

どうも、きーきあっです。今回紹介するのは、【焼肉・冷麺ヤマト】です!店名にあるように美味しい焼肉と冷麺が食べられるお店なんですが、実は以前ツイッターを通じてプデチゲとホルモンチゲが無料で食べられるチケットが当たったんですよね。で、1度友人と訪れた時...

 

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

こちらがメニューです。

ヤマトといえば、やっぱり冷麺!僕もここの冷麺が大好きです。
その冷麺が半額のプロモーションとなれば、これは買わずにはいられません。

先ほどの【肉匠】で弁当など色々買ってしまったため、魅力的なラインナップではありますが、今回は弁当を買うのは断念。
またの機会にします。

あと気になったのがこちらのカレー。実はこちらも最後まで買おうかどうか悩みました。

ということでこちらでも買い物を済ませ、妻の待つ自宅へと急ぎました。

で、買ったのがこちら。

まずはねぎ塩タン弁当。妻が食べてみたいと言っていたのがこちらの弁当でした。
値段はなんと99バーツ(約346.5円)です。

ねぎ塩タレは別添えです。

続いてはこちら。厳選焼きすき弁当です。
値段はこちらも99バーツ(約346.5円)でした。

焼きすきって?と思いましたが、見た目は牛丼の具みたいな感じです。
あと、この記事を書いていて気づいたのですが、メニューの写真には卵が載ってましたが、付いてこなかったです。

忘れてしまったのか、あくまでイメージ画像で実際は付いていないのかは謎ですが、食べている時に気づかなかったから全然いいんですけどね。

そしてこちらは「肉匠カルビ弁当」です。
店名がついた弁当だから間違いないだろうと思い注文しました。

値段は250バーツ(約875円)でした。

そして惣菜も3品ほど買ってみました。

きんぴらごぼうとひじきは59バーツ(約206.5円)、ポテトサラダは30バーツ(約105円)でした。
ちなみに全部妻の好物です。なんて優しいんだ僕は!←普通自分で言わない

お弁当それから惣菜は全て税・サービス料込の金額でした。

そしてヤマトで購入したのがこちら。そう、冷麺です。
値段は半額のプロモーションで125バーツ(約437.5円)でした。
※税7%が別途加算されます

冷麺は容器の上部に麺と具が、下部にスープが入ってます。
スープは少し凍っていますので、食べる時にもスープは冷たかったです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まずお弁当から。

ねぎ塩タン弁当も焼きすき弁当も、この値段でこの味やボリュームだったら全然OKです。
メイン以外のおかずも色々入ってますし、これはお得だと思います。

ねぎ塩タン弁当はねぎ塩タレも美味しいし、タンも値段を考えると悪くないです。
妻も美味しいと言ってました。

焼きすき弁当は見た目が牛丼の具みたいと書きましたが、実際食べてもそんな感じでした。
ご飯と別々なので、牛皿定食みたいな感じですね。

こちらも少し甘めの味で、普通に美味しかったですよ。

そして肉匠カルビ弁当。こちらも普通に美味しかったです。
先ほど紹介した2つの弁当が99バーツという破格の値段なので、250バーツという金額が高く感じてしまいますが、値段なりの満足度はあったかな。

あと惣菜はどれも妻が好きなものばかりなので、案の定妻が喜んで食べていました。
今までひじきが一番好きだと言っていた妻ですが、その座がきんぴらごぼうに変わったことを報告しておきます。←どうでもいい情報

そしてヤマトの冷麺。やっぱり美味しい!間違いない味です。

麺の弾力、スープの味、何度食べても美味しいです。

実は2つ買おうか1つにしようか悩んだのですが、やっぱり2つにしておけばよかったと後悔しました。

ということで、お弁当3つと惣菜、そして冷麺を妻と2人でしっかりと完食です。(昼食&夕食として)

最後に・・・。

あの値段でお弁当が買えるのはやっぱりお得ですし、そりゃあ人気になるよなあと思いました。
実際僕がお店に行った時も次々お客さんがやってきてましたし、また電話での注文もひっきりなしに入ってきていました。

そしてヤマトの冷麺。

店内でも持ち帰りでも、何度も食べているのですが、全然飽きません。

持ち帰りの時はいつも冷麺しか買ってない気がするので、今度はお弁当も一緒に買ってみようと思います。
あとカレーも。

ということで、どちらのお店もお弁当など持ち帰りメニューが充実しているのでぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:肉匠 スクンビットソイ49店
場所:46 Klang Alley, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Bangkok 10110
電話番号:02-023-1129
営業時間:10:00-20:00 ※持ち帰り&デリバリーの特別営業時間
定休日:なし
URL:
Facebook:

【店舗情報】
店名:焼肉・冷麺ヤマト
場所:Klang Alley, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110
電話番号:
営業時間:10:00-21:00(LO 20:30)※持ち帰り&デリバリーの特別営業時間
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/yamatobkk/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です