人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

トンローのラーメン屋【のじ屋ゆうし】で持ち帰りしてみた!【持ち帰り&デリバリーでお店を応援!】

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【のじ屋ゆうし】

です!

【のじ屋ゆうし】といえば、めちゃくちゃラーメンの種類が多いお店としても有名です。

ただでさえ種類が多いのに、さらに新メニューや期間限定メニューのラーメンも出したりするので、その度につい足を運んでしまいます。

で、今回もその新メニューに惹かれて持ち帰りをしてきました!

ちなみに過去の記事はこちらからどうぞ!

どうも、きーきあっです。今回紹介するのは、【のじ屋ゆうし】です!こちらのお店は色々な種類のラーメンが食べられるのですが、僕も今まで何度か訪れたことがありました。でも意外な事にまだこのブログで記事にしていなかったので、今回は紹介しちゃいます!【のじ...

 

どうも、きーきあっです。今回紹介するのは、【のじ屋ゆうし】です!こちらのお店、少し前にこのブログで紹介したばかりなんですよね。その時は二郎系ラーメンを食べたんですけども。その時の様子はこちらの記事をどうぞ! で、今回何故またこのお店を訪れそし...

 

【のじ屋ゆうし】への行き方

お店はトンロー通りのソイ18のさらに奥にあります。
BTSトンロー駅からだと歩いて20分以上かかると思います。

歩くのがイヤ!という人はバイタクやこの通りを走る赤バスに乗っていきましょう。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。当たり前ですが店内での食事ができないようになってます。

入口のところにはこのようにメニューが置かれています。
ラーメンだけでなく弁当や丼などもあり、毎日通ったとしても全メニュー制覇に数か月かかってしまうくらい種類が多いです。

今回は事前にLINEで注文をしていました。

そしてそのお目当てはこちらです。カレー油そば!

インドから来たかどうかはさておきまして、カレーと油そばという僕の好物が合わさったメニューなのでこれは頼むしかないなと。

そして心が惹かれたもう1つのメニューはこちらです。
99バーツ(約346.5円)ののり弁です。

お店に着いてお会計をしようとしたところ、僕が思っていた金額と違ったので店員さんに確認したところ、僕が頼んだのり弁は「普通」のやつだとのこと。

普通ののり弁?いったい何のことだと思い、テーブルの上にあるメニューを確認したら、通常メニューにものり弁が!
どうやら僕のお目当てののり弁は「まる得のり弁」という名前らしく、そう頼まないといけなかったようです。

それを知らなかった僕はLINEでカレー油そばとのり弁と注文していました。
自分のLINEの画面を確認したら確かにそう書いてあり、これは動かぬ証拠!

まさか普通ののり弁があるとは思いませんでしたが、これは知らなかった自分が悪い。
それにLINEでの初回注文は10%の割引もありましたので、ここでブーブー言うのは逆に大人げない。

ということで持ち帰ったのがこちら!

カレー油そばは200バーツ(約700円)、普通ののり弁は180バーツ(約630円)でした。
そこにLINE初回注文割引が10%でトータルは342バーツ(約1,197円)でした。

カレー油そばは器が二層式になっていて、具が載っている上の皿をどけると、下に麺が入ってます。

こちらが具です。

そして具と油そばのタレときざみ海苔をこんな感じに載せます。

あとはしっかりとかき混ぜると出来上がりです。
麺はこんな感じ。

一方こちらはのり弁です。

おかずは鶏の唐揚げに魚のフライ、そして竹輪の磯辺揚げと、のり弁の王道といったところ。
あとは漬け物やポテトサラダといった副菜も入っていました。

魚のフライ用にタルタルソースも付いています。

そしてこの日は弁当や丼を注文すると豚汁のサービスがありました。
ありがたいことです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味い!

まずカレー油そばですが、一口食べるとカレーの風味がふわーっと口の中に広がります。
油そば特有のジャンクの感じがとてもいいですし、少し太めの麺もマッチしていました。

ただ、途中からちょっと塩気が強いんじゃないかなあと思いました。
お腹がペコペコで早く食べたいばかりに、僕の混ぜ方が不十分だった可能性もありますが、何となくそう感じました。

僕は決して薄味好きではないし、油そばを頼むくらいですからジャンクな味が好きですけど、それでももう少し塩気が抑えてあったら最初のテンションで最後まで食べられたんじゃないかなあと個人的に思いました。

一方のり弁。このおかずに海苔が敷いてあるご飯ですから、間違いのない仕上がりになっています。

ただ、個人的にはやっぱり弁当箱のスタイルより、発泡スチロールの平皿みたいなやつにご飯とおかずが一緒に入っているスタイルの方が、のり弁に関しては好きだったりするんですよね。

だからこそ今回はそのスタイルに惹かれ注文したというのもありますし。

たかが容器だろ、中身は一緒じゃないかって思うかもしれませんが、のり弁に関しては変なこだわりがあったりするんですよね。
ちなみにのり弁について熱く語っている記事も書いているので、もしよろしければこちらもどうぞ。

どうも、きーきあっです。突然ですが、皆さんはのり弁が好きですか?こんな記事を書くくらいですから、僕はのり弁が好きです。いや、大好きです。お弁当屋さんののり弁はもちろん、母親に作ってもらったのり弁も大好きでした。学生時代に弁当箱を開けてのり弁だった...

 

と、色々言いながらも、しっかりと完食です。←結局美味しくいただいてる

最後に・・・。

なんか細かなことまで色々書きましたが、これだけたくさんの種類のラーメンや弁当を食べられるお店というのは貴重な存在だと思います。

今回は持ち帰りにしましたが、スクンビットソイ33-71,ソイ24-48はデリバリーの注文も受付してくれるようです。(配達料30Bが原則かかります)

持ち帰りでもデリバリーでも注文はLINEか電話でできます。

今回僕も割引の適用を受けましたが、LINEでの初回注文は10%オフです。
登録はこちらからどうぞ。

https://lin.ee/UhPMIPX

またメニューはこちらから確認できます。

http://www.ramenyushi.com/

実はまだ気になるラーメンがあるんです。これは絶対頼みたいというやつなので、また近々注文する予定です。

そして次こそは「〇得のり弁」を注文したいと思います。←何その執念は

ということで、色々な種類のラーメンを食べてみたいという方はどうぞ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:のじ屋ゆうし
場所:786, 15-16 Soi Thong Lo 18, Klontan-Nua, Watthana, Bangkok 10110
電話番号:061-883-1194
営業時間:11:30-23:00 ※店内飲酒禁止期間中の特別営業時間
定休日:なし
URL:http://www.ramenyushi.com/
Facebook:https://www.facebook.com/yushiramen/

<広告>

1 Comment

トンローのラーメン屋【のじ屋ゆうし】の「旨辛タンメンのじ本」がめちゃくちゃ辛い!激辛好きはぜひ!【持ち帰り&デリバリーでお店を応援!】 | バンコクに一生住む?

[…] バンコクに一生住む?トンローのラーメン屋【のじ屋ゆうし】で持ち帰りしてみた!【持ち帰り&デリバリーでお店を応援!】どうも、きーきあっです。今回紹介するのは、【のじ屋ゆ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です