人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

アソークのタイレストラン【Oranuch Bangkok】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

最近何となくタイ料理を紹介する機会が減っているなあという自覚ははっきりとあります。

平日は1人で食べることが多く、そうなるとハンバーガーとかインド料理とか妻があまり食べないものを選びがちになるのが理由の1つなんですけど、決してタイ料理が嫌いになったとか飽きたとかは全くないです。むしろ相変わらず大好きです。

なので、週末は美味しいタイ料理の店に行きたい欲が高まってきます。

というわけで今回紹介するのは、

【Oranuch Bangkok】

です!

こちらは比較的新しくできたタイレストランとのことで、楽しみに行ってきました!

【Oranuch Bangkok】への行き方

お店はスクンビットソイ23をひたすらまっすぐ行ったところにあります。
BTSアソーク駅から歩いて10~11分、MRTスクンビット駅からだと歩いて6~7分くらいです。

お店の外観はこんな感じです。同じ敷地内には日本食レストランなどがあります。
どうやら元々バーンカニタというタイレストランがあった場所のようです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。なかなか素敵です。

こちらがメニューです。

メニューはタイ語と英語表記、そして写真もたくさん使われているので見やすいです。

とりあえず注文を済ませしばし待ちます。

まずやってきたのはこちらのウェルカムドリンク。バイトゥーイ(パンダンリーフ)のドリンクです。

そして待つこと数分、注文した料理が続々運ばれてきました。
順々に紹介していきますね。

まずはこちら。ドークカジョン(夜来香)と玉子の炒め物です。値段は180バーツ(約630円)です。

続いてはこちら。豚レバーのチリ&ガーリック炒めです。値段は250バーツ(約875円)です。

こちらは鶏肉とカボチャのレッドカレーです。値段は160バーツ(約560円)です。

そしてもう1品。インゲンと小魚のカレー炒めです。値段は180バーツ(約630円)です。

ご飯はライスベリーと普通のお米の2種類を注文。左が35バーツ(約122.5円)、右が30バーツ(約105円)です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

今回頼んだ中で一番美味しかったのは、鶏肉とカボチャのレッドカレーでした。
カレーの辛さとカボチャの甘味のバランスがちょうどよく、そして鶏肉も弾力がありつつ柔らかいです。

あとドークカジョンの炒め物もレバーも美味しかったですよ。

タイ料理でのレバーの炒め物はニンニク炒めが多いのですが、こちらのお店はニンニクだけじゃなく唐辛子も使って、ピリ辛風味です。
これが美味しくてご飯がすすみます。レバー好きの妻もめちゃくちゃ気に入ってました。

唯一インゲンと揚げた小魚のカレー炒めはまあまあだったかな。通常この料理は豚肉を使うことが多いので、そこに小魚を使うところは面白いけど、他にも気になる料理もたくさんあるしわざわざこれを選ばなくてもという感じです。美味しかったですけどね。

以上4品を妻と2人でしっかりと完食です。

そして食後のデザート。ブアローイのアイスクリームです。値段は90バーツ(約315円)でした。

うーん、こちらは正直蛇足だったかなあ。悪くはないけど期待していたよりはといったところ。

ということでお会計。サービス料10%が加算され、1,050バーツ(約3,675円)でした。

最後に・・・。

料理はどれも美味しかったし、店員さんも感じよかったし、すごく素敵なお店でした。

タイ料理好きであちこちのタイレストランに行くような人はもちろん、タイ料理にそこまで詳しくないという旅行者でも楽しめるお店だと思いますよ。

値段もアソークという場所、それから雰囲気の割にはリーズナブルですし。

ということでぜひ行ってみてくださいねー!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Oranuch Bangkok
場所:36/1 Soi Sukhumvit 23, คลองเตย Watthana, Bangkok 10110
電話番号:02-125-3715
営業時間:火~日 11:00-21:00
定休日:月
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です