人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

ジャルンクルン通りのバーガーショップ【Pappy’s】はシカゴスタイルのホットドッグが食べられるお店!【持ち帰り&デリバリーでお店を応援!】

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Pappy’s】

です!

なんでもシカゴスタイルのホットドッグを出すお店らしく、その前にシカゴスタイルって何?ということで調べてみました。
シカゴドッグとはこういうものらしいです。

シカゴ風ホットドッグまたはシカゴドッグとはアメリカのイリノイ州シカゴを発祥地とするホットドッグの一種でケシの実を振ったバンズに牛肉100%のフランクフルトを挟んだもの。トッピングとしては、イエローマスタード、ホワイトオニオンのみじん切り、甘いピクルスを用いたネオングリーンのレリッシュ、細長く切ったキュウリのディル・ピクルス、薄切りかくし型切りにしたトマト、スポーツペッパー(sport pepper)、セロリソルトが用いられる。これら多様なトッピングを載せて作るシカゴ風ホットドッグは「農園を突っ切ってきたような」と形容される。ソーセージの調理法は売り手の好みによって異なり、蒸すか茹でるのが普通だが炭火焼もある。

正統的なレシピではケチャップは用いられない。シカゴ市民やシカゴドッグ愛好者の間ではケチャップへの強い拒否感が広く見られる。シカゴではケチャップを提供しないホットドッグ店が多い。ハインツ社は2017年の全米ホットドッグデー(7月19日)に「シカゴドッグソース」と銘打ったケチャップを発売して物議を醸した。

(以上Wikipediaより引用)

いやー、いいですね。こういうこだわり。個人的には大好きです。特にケチャップのくだり。

そうなると食べてみたくなるというのが食いしん坊の性。
というわけでさっそく行ってきました!

【Pappy’s】への行き方

お店はジャルンクルン通りソイ31にあります。
MRTフアランポーン駅から歩いて8~9分と、十分徒歩圏内です。

お店の外観はこんな感じです。壁に描かれている絵がとても気になります。

こちらが入口です。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

入口にいたおじさんに持ち帰りしたい旨を告げると、店の中へと案内されました。
え?なにこれ!?

まず目についたのがこちらのゲーム筐体。これ、遊べるのかな?
でもよく見ると右側のやつは冷蔵庫みたいになってるし。

またテーブルの上にはスーパーファミコンミニもありました。

バーガーショップかと思ったらバーなのかな。でもグーグルマップで見ると【100-Bit Retro Underground】という名前も出てきて、この名前でバーの営業をしているのかな。

謎は深まりますが、とりあえずメニューを見せてもらいます。

ありました!こちらがシカゴスタイルのホットドッグです。

またハンバーガーもあります。

ということで今回持ち帰ったのがこちらです!

まずはこちら。僕はシカゴスタイルのホットドッグを頼んだつもりだったのですが、ビーフじゃなくポークのソーセージを選んだことでどうやら「FAGAZI DOG」を頼んだようです。値段は120バーツ(約420円)です。

それでもこちらもケチャップを使ってないし、ソーセージがポークであること以外はシカゴスタイルのホットドッグと同じっぽいです。

一方こちらは「THE JORDAN BURGER」です。値段は260バーツ(約910円)です。
シカゴだけにマイケル・ジョーダンから名前をとったハンバーガーなのでしょうか。

それにしてもシンプルというかおおざっぱというか、そんなフォルムでした。

そしてもう1品。フレンチフライです。値段は40バーツ(約140円)です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずホットドッグですが、マスタードが効いていて美味しいです。そして玉ねぎのみじん切りやピクルスもいい!
そしてソーセージやパンも美味しいです。ただ唐辛子のピクルスは結構辛いので、苦手は人は食べない方がいいですけどね。

一方、ハンバーガー。正直袋を開けた時には見た目からして、正直あまり期待できないかなって思ってしまいました。

でも食べてみたら、これがめちゃくちゃ美味しい!

なんか不格好だなと思えるようなパティも、肉の旨みを十分に感じられ、クセになりそうな味です。
柔らかめのバンズも胡麻の風味がよく、これまた美味しい。

最近はジューシーなパティにブリオッシュ生地のパンという、ちょっとオシャレというか格式高めなハンバーガーが主流になりつつあり、それはそれで美味しいのですが、ハンバーガーって本来こういうもんじゃないって言われたようで逆に新鮮でした。

ちなみにフレンチフライは普通。まあそうですよね。でももうちょっと量があってもいいんじゃないかな。

ということで、見た目からの期待を大幅に上回る味にびっくりしつつ、しっかりと完食です。

最後に・・・。

ホットドッグもハンバーガーも美味しくて、ちょっと衝撃でした。

正直言って、ハマった感があります。これは間違いなくまた食べます。

あと、店内での飲酒が再開された際には、お酒を飲みにも行ってみたいです。
ゲームができるならゲームをやりたいし、そしてゲームで遊んでお酒を飲んでここのハンバーガーやホットドッグを食べたら、きっと最高だろうなあと。

ということでハンバーガー好き、ホットドッグ好きはぜひ一度食べてみてほしいです。おすすめですよー!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Pappy’s
場所:831 Charoen Krung 31 Alley, Khwaeng Talat Noi, Samphanthawong, Bangkok 10100
電話番号:065-757-0056
営業時間:火~土 11:00-21:00
定休日:日・月
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です