人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

【お持ち帰りでお店を応援!】ナンリンチー通りのバーガーショップ【Payak】で持ち帰りしてみた!

どうも、きーきあっです。

2020年3月22日(日)から、コロナウィルスの影響により、バンコクではデパートをはじめとした商業施設などが全て閉鎖となりました。
5月3日(日)から一部のお店では営業可能となっていますが、まだ全ての店舗が通常営業になっているわけではありません。
そのため引き続き持ち帰り生活を続けております。

と、そんな訳で今回紹介するのは、

【Payak】

です!

【Payak】といえばハンバーガーが美味しいお店で、以前このブログでも紹介したことがありました。
その時の様子はこちらの記事をどうぞ!

どうも、きーきあっです。今回紹介するのは、【Payak】です!ナンリンチー通りをバイクで走っていた時に偶然見かけたこちらのお店。どうしても気になって、後日改めて行ってみる事にしました。さて、どんなお店なのでしょうか?【Payak】への行き方場所はナンリンチ...

 

そんな【Payak】で今回はハンバーガーではなく、持ち帰り&宅配用の特別メニューにチャレンジしてみました。

さて、いったいどんな料理なんでしょうか・・。

【Payak】への行き方

場所ですが、ナンリンチー通りソイ6とソイ8の間にあります。
お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

お店に着いてさっそく注文することにしました。

こちらがメニューです。お店のFacebookから画像をお借りしております。

ハンバーガー以外にご飯ものがあったりするのが意外でした。

待つこと数分、今回持ち帰ったのはこちらです。

まずは僕が注文した、和牛チョコレートカレー。値段は260バーツ(約910円)です。

ご飯の上にはしゃぶしゃぶ用のお肉とグリルしたかぼちゃがのっていました。

そしてこちらがカレーソース。チョコレートカレーといっても別に甘いわけじゃないです。
ちなみに色は真っ黒。とっても気になります。

こちらは一緒に付いてきたマンゴーチャツネ。

一方妻が注文したのは、ダックコンフィのせガパオライス。値段は200バーツ(約700円)です。

ご飯の上に骨付き鴨肉のコンフィがドーンとのってます。

こちらのコンフィをほぐしてからソースや温泉卵をかけて食べました。

そしてこちらが少し辛めのソースと温泉卵。

そしてもう1品。トリュフソースかけフレンチフライです。
と思ったら、写真を撮るのを忘れてしまいました。最初の写真に写っていた紙袋の中身がフレンチフライです。

このトリュフソースをかけて食べました。値段は120バーツ(約420円)でした。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずカレーですが、かなり深みがある味というかコクがあるというか。
辛さはそれほど強くないけど、食べた後に少し遅れて辛さがやってくる感じです。

しゃぶしゃぶ用の牛肉も柔らかくて美味しいです。これは結構好き。

また鴨のコンフィの方ですが、こちらもめちゃくちゃ美味しい!
ガパオライスというよりは辛いバジルソースでコンフィを食べているといった感じ。

これは妻がめちゃくちゃ気に入ってました。

フレンチフライの方はというと、ポテト自体は至って普通ですがソースは美味しかったです。

ということで3品をしっかりと完食です。

そうそう、お会計なんですけど先ほど紹介した金額からプロモーション中ということで20%ディスカウントされ、464バーツ(約1,624円)でした。ラッキー!

最後に・・・。

以前食べたハンバーガーも美味しかったけど、今回の持ち帰り用特別メニューも美味しかったです!

他にもハンバーグカレーとかステーキ丼みたいなメニューもあり、そちらもかなり美味しそうなので今度はそちらも試してみたいなと。

もちろんハンバーガーもメニューにあるので、肉好きはぜひお試しいただきたく。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Payak
場所:The Garden Community Place, 130 Thanon Nang Linchi, Thung Maha Mek, Sathon, Bangkok 10120
電話番号:095 929 6542
営業時間:火~日 11:00-20:30 ※持ち帰り&宅配の特別営業時間
定休日:月
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/payakbangkok/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です