人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

首位キープなるか!?T1リーグ第4節【ポートFC対PTTラヨーンFC】を観戦してきた! 【タイリーグ観戦2019】

どうも、きーきあっです。

この週は金曜から3日続けてのサッカー観戦でした。なんと幸せな週末。
過去2試合の様子はこちらからどうぞ。

どうも、きーきあっです。Jリーグでも金曜開催があるように、タイ・リーグでも金曜に試合を行うことがあります。ちょうどT2(タイの2部リーグ)のチームがバンコクで試合をすることを知り、仕事帰りになんとか頑張れば行ける距離にあるスタジアムだったので、行って...

 

どうも、きーきあっです。金曜日の夜にサッカー観戦をして、そして翌日にもサッカー観戦をするという、サッカー好きにとっては幸せな週末、そしてそんなサッカー好きの夫を持つ妻にとっては、最悪な週末でした。ちなみに昨日の様子はこちらからどうぞ。 そんな...

 

最後を締めくくるのは、

【ポートFC対PTTラヨーンFC】

です!

僕が愛するポートFCのホームゲームです。
第3節まで我らがポートFCは2勝1分けの首位!首位です!

相手は昨シーズンT2(タイの2部リーグ)優勝し、今シーズンからT1(タイの1部リーグ)に昇格してきたPTTラヨーンFC。

いくらT2で優勝したからといって、昇格組のチームに負けるわけにはいきません。
いや、負けるわけがありません。なぜなら昨シーズンは3位、そして今シーズンは首位(まだ3試合だけど)!

そんな思いでスタジアムへ向かいましたが、結果は・・・?



スタジアムへGO!

いつものようにバイクでスタジアムへと向かいます。
そしていつものようにクラブハウスでシーズンチケットを提示し、この日のチケットをゲットします。

今日はオーナーのマダムペーンがプリントされていました。
相変わらず美人です。大好きです。

この日も相変わらずスタジアム周辺にはたくさんの屋台が。
ちなみにこの日は選挙の関係で18時まではアルコールを売ってはいけなかったのですが、そんなの関係ねえとばかりに売っている店多数。

とりあえずいつものように地図も載せておきますね。

いざ、観戦!

開門時間が来たのでスタジアムの中へと入ります。
この日もメインスタンド側に陣取ります。

先ほども書いた通り、本日の対戦相手はPTTラヨーンFCです。

両チームの選手が入場してきました。

この日はキャプテンのロチェラ選手、中盤のスマンヤー選手やNurul選手など、怪我人続出。
いつもは左サイドバックのケヴィン選手が1列上がって中盤の左サイドでスタメン出場しました。

一方PTTラヨーンFCの選手たち。なんかごつい選手がいます。

試合前恒例の円陣。

美人オーナーのマダムペーン。大好きです。←本日2度目

さあ、キックオフです!

首位を走る勢いそのままに前半21分、ポートFCが先制します!
決めたのはケヴィン選手!

これで勢いに乗って、一方的な試合になるかと思いきやパスミスからのカウンターで同点に追いつかれてしまいます。

そしてそのまま1-1で前半終了です。

この日の観客数は5,000人弱。ただスタジアムの熱気はそれ以上でした。

何とか勝ち越しゴールを狙いたいポートFCは、サポーターの大声援を受け攻めまくりますが、ゴールは奪えず。
結局1-1の引き分けという結果に終わりました。

タイムアップのホイッスルが鳴った瞬間の様子。



試合の感想なぞ・・・。

昇格組のチーム相手だけに、なんとか勝って首位キープといきたかったですが、結果は引き分け。
残念ですが、怪我人が多いチーム状態という事もあって、まあ仕方なかったかなあと。
試合内容も悪くはなかったですしね。

今シーズンの課題というかチームのウイークポイントでもあった、選手層という点も、この日交代出場した10番のBordin選手、29番のArthit選手、88番のSansern選手はそれぞれ良いプレーをしていたし、見せ場を作っていました。

勝てなかった事は悔しかったですが、まだ開幕したばかりだし、内容も悪くなかったですしそこまで不満はなかったというのが正直な感想でした。

とはいえ、勝てなかったことで首位から3位へと落ちてしまいました。
幸い代表ウィークを挟むことで、怪我人がこの間に復帰してくれることを願います。

強豪チームのムアントン、チェンライ、バンコク・ユナイテッドの調子がイマイチという事もあって、混戦ムードのT1リーグ。いやー面白いです。
という事で、これからもそんな面白いタイ・リーグを応援していきたいと思います。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です