人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

チェンマイのクロワッサン専門店【Proof】のクロワッサンが美味しくておすすめ!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Proof】

です!

こちらはチェンマイのクロワッサン専門店なのですが、妻からの事前情報ではとにかく人気のお店とのこと。

なんでもすぐに売り切れになってしまうから、開店前もしくは開店と同時に訪れないと買うことができないんだとか。

いくらなんでも、そんなまさかと言いつつも、実際に行ってみたらあまりの人気にビックリしました。

そんな中、無事にゲットし食べることができたので、さっそく紹介しちゃいます!

【Proof】への行き方

場所なんですが、チェンマイの有名なお寺【ワット・ドイステープ】があるステープ山の麓にあります。
チェンマイの旧市街から車で15分くらいのところです。

正直アクセス的にはとても不便。
車とかバイクで行くのがよいでしょう。

もちろんタクシーとかソンテウで行ってもいいけど、帰りの足がなくなるし、場合によっては2度訪れることになるかもしれないから、やっぱり車とかバイクで行くのがおすすめかなあ。

とうことで僕達もバイクで向かいました。

市街を抜け、細い山道を走り、目に入ってきたのがこちらの看板。
着いた時の正直な感想としては、

え?こんな場所にあるの?ってか、この場所で本当に売り切れになったりするの?

でした。

お店というより美術館といった感じの外観です。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

売り切れ必須ということで、僕達が訪れた時は事前に整理券を配るシステムでした。
整理券の配布は10時開店の2時間前、8時から始まるとのこと。

整理券を手にしたら、営業時間内に訪れればクロワッサンを手に入れることができるという仕組みです。
ちなみに整理券は100枚。1枚の整理券で6個まで購入可能だそうです。

妻が絶対に早く行くべきだと力説するので、僕達は8時15分に店に到着しました。

さすがにそんな早く行っても・・・と思ったら既にお客さんが来ていました。

そして僕たちが手にしたのは23番の札。

え?まだ配布開始から15分しか経ってないのに、もう22組も来てるの?
ってかまだ開店まで1時間45分以上あるんですけど。

でも、無事ゲット出来てよかったです。

「ほら、早く来た方が良かったでしょ。私が正しかったでしょ!」

と、ドヤ顔しつつの妻の言葉を軽くスルーしつつ、バイクを走らせ再度チェンマイ市街へ。
開店時間まではまだ時間があるので、朝市を見て回ったりして時間を潰しました。

そして開店時間が近づいてきたのでお店へと戻ります。

すると駐車場には車がいっぱい!これでもまだ開店の5分前です。

ちなみにこのタイミングで配布している整理券は66番でした。

こちら店内の様子。
広い店内には色々なタイプのテーブル席があります。

僕達が座ったのはこんな感じの席です。

こんな半個室みたいな席もあります。

営業開始とともに、アナウンスが流れシステムの説明があります。
順番に番号を呼ぶので番号を呼ばれた人は列に並んで注文と会計をすること、クロワッサンは1人6個まで購入可能であることなどを話していました。

こちらがお目当てのクロワッサン。色々な種類があります。

値段はというと、チェンマイにしてはお高め。バンコクでもちょっとお高めだなって感じの値段設定です。

こちら持ち帰り用の箱です。

僕達の番号が呼ばれたので、列に並ぶことにしました。
といっても、席を空けると空席を待つお客さんに席を取られてしまうので、上着などを置いて席をキープしましょう。

もちろん貴重品なんかは置かないように!

番号を呼ばれる前からショーケースを見て、食べたいクロワッサンをチェックしておいたので、あとはドリンク。
こちらがドリンクメニューです。

クロワッサンはお高めだけど、ドリンクはリーズナブルな価格設定です。

注文と会計を済ませると、こちらの機械が渡されます。
オーダーが揃ったらこちらが点滅振動するので、受取口へGO!

ちなみに外にも席があり、庭もあります。

てなわけで待つこと数分、ついに僕達の注文したものが揃いました。

こちらはプレーンのクロワッサン。値段は75バーツ(約262.5円)です。

そしてこちらがチョコレートムースクロワッサン。値段は125バーツ(約437.5円)です。

中にはチョコレートクリームがたっぷり!

そしてこちらが黒トリュフクロワッサン。値段は135バーツ(約472.5円)です。

こちらも同じく中にトリュフがたっぷり!

そしてもう1つ。カイケム(塩漬け卵)クリームのクロワッサンです。値段は110バーツ(約385円)。

やっぱりこちらもクリームがたっぷりです。

そしてドリンク。

僕が注文したのはシグネチャードリンクの「シルキー・ブラッサム」。
値段は130バーツ(約450円)です。

なんか勝手にホットドリンクだと思って注文したのですが、まさかの冷たいやつ。

この日チェンマイは朝から涼しく、しかもバイクで来たので正直温かい飲み物が欲しかったのですが、なんというミステイク。

一方妻はしっかりと温かい飲み物を注文。「抹茶・鹿児島」です。値段は90バーツ(約315円)でした。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーーい!

あー、なるほど。確かに美味しいわ。

まず最初にプレーンを食べたのですが、この時はまあ美味しいかなってくらいの感想でした。
確かに美味しいんですけど、バンコクでも美味しいクロワッサンを色々食べたし、そこまでの感動はなかったです。

ただその後にトリュフを食べた時に評価が一変しました。

これがめちゃくちゃ美味しい!中にたっぷりトリュフが入っているからなんでしょうけど、もう口の中にトリュフの香りが広がります。
これは持ち帰って、ワインと一緒に食べたいやつです。

追加注文ができないのが本当に残念!

でも、これはトリュフが美味しいからでしょって思いながらチョコレートムースのクロワッサンを食べたところ、これまた衝撃!

中のチョコレートも美味しいし、そんな美味しいチョコレートクリームがたっぷり入っていて嬉しくなります。

最後にカイケムを食べましたが、これも美味しかったです。ただトリュフとチョコレートのインパクトが強すぎて感動が薄れたけど、でもカイケムクリームの味も良かったし、これも優秀です。

ということで妻と2人で4個のクロワッサンをあっという間に完食です。

ちなみにホテルで朝食も軽く食べたし、店に来る前に寄った朝市でもちょこちょこ買い食いした上での完食です。

そうそう、ここのクロワッサンは結構大きめですよ。それでも4個をペロリだから、いかに美味しかったかがわかるかと思います。

店内や店の外にはまだ席が空くのを待っているお客さんがいるなと思ったので、休憩もそこそこに店を後にしました。

で、店を出たら、クロワッサンは売り切れでした。
ちなみに1日に500個限定とのことです。

でもこんな場所にお店を出して、500個のクロワッサンが1時間ちょっとで売り切れるなんて本当すごいな。

最後に・・・。

いやー、評判通り美味しいクロワッサンでした!そして評判通りの人気でした。

バンコクでも美味しいクロワッサンがあるのに、わざわざチェンマイまで行ってクロワッサンを食べなくてもって思うかもしれませんし、並んだりしてまで食べたくないよって思うかもしれませんが、実際食べてみたらこれは食べる価値があるなと思いましたよ。

整理券をゲットしたり、行くのに不便だったり色々障害はありますが、その先には美味しいクロワッサンが待っているのでぜひ!

時が経てば、普通に並ばずに食べられるようになっているかもしれないですしね。

というわけでチェンマイで大人気のクロワッサンを紹介しました。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Proof
場所:207 ซอย กาแล 1 Tambon Su Thep, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50200
電話番号:099-497-6993
営業時間:木~火 10:00-15:00
定休日:水
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/proofviennoiserie/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です