人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

ナナの南タイ料理レストラン【Romani Restaurant 】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

2021年6月28日(月)からまたしてもバンコクでは店内での飲食が禁止となりました。

飲食店の店内で食事ができなくなるのはもう何度目のことでしょうか。慣れたくもないけど、もう慣れました。

なんて愚痴を言っていても始まらないので、気持ちを切り替えまた持ち帰り&デリバリー生活を楽しむようにしますけどね。

で、明日からまた店内での食事ができなくなるという時に訪れたのが、今回紹介する

【Romani Restaurant 】

です!

明日からしばらく店での食事が楽しめないとなれば、バンコク在住日本人だと寿司とか焼肉とかラーメンを食べに行っている人が多い中で、こちらは南タイ料理のお店。

いや、僕もそりゃあラーメンとか焼肉を食べたい気持ちもありましたが、妻と前もってこの日はここに行こうと決めていたんです。
だって、まさかこの翌日から持ち帰り&デリバリー生活に逆戻りするとは思わないですから。

でも、タイ料理は大好きですし、南タイ料理も大好きですからいいんですけど。決して強がりではなく。

ということで、さっそく紹介しちゃいます!

【Romani Restaurant 】への行き方

お店はスクンビットソイ8の奥にあります。
BTSナナ駅から歩いて7~8分くらいです。ソイ8をひたすら奥に進めば右手に見えてくるのでわかりやすいです。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。

こちらがメニューです。最初に持ってきてくれたメニューはタイ語オンリーでしたが、英語表記もあるとのことでそちらに変えていただきました。

で、こちらが英語表記のメニューです。

メニューに写真はありませんが、種類別や具材別に分かれているので、分かりやすいです。
あと思ったよりも全体的に値段は安めなのも嬉しい!

と言いつつも料理の種類がたくさんあり、どれにしようか悩みましたが店員さんにおすすめを聞いたりして注文を済ませました。

で、待つこと数分、まずやってきたのはこちら。

通常南タイ料理の炒め物といえば、バイリアンという葉野菜を使った料理をよく注文するのですが、こちらは同じくタイ南部の野菜「リンハーン」という野菜を使った炒め物です。値段は180バーツ(約630円)です。

ほうれん草と水菜を足して2で割ったみたいな見た目です。

続いてはこちらもタイ南部の海岸で獲れるカニ的なものの唐揚げです。
値段は180バーツ(約630円)です。

店員さんの説明だと、海岸の石を持ち上げると下に隠れているんだと言ってました。
ビジュアル的にはどうなんだろうって感じですよね。

続いてはこちら。タイ版豚の角煮的な料理です。値段は250バーツ(約875円)です。

もういかにもよく煮込んでありますよって感じの豚肉です。

そんな角煮はこちらのご飯で迎え撃ちます。値段は20バーツ(約70円)です。

そしてこちらはタイ南部のカニカレー、「ゲーン・プー・バイチャップルー」です。
値段は380バーツ(約1,330円)です。

カニ肉がたっぷり入ってます。

こちらのカレーはカノムジーンという、素麺のような麺で食べることが多いです。

付け合わせの野菜。生です。

そしてもう1品。巨大なかき揚げ的な料理です。値段は160バーツ(約560円)でした。

ビジュアルにもビックリしますが、めちゃくちゃ大きな海老を使っているのに160バーツという値段にもビックリです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まず今回頼んだ料理の中で一番美味しかったのは、やっぱり角煮かな。
見た目のとおり、よく煮込まれていて豚肉は柔らかく、甘めの味付けで美味しいです。

辛いものが多い南タイ料理の中で、こちらは甘めの味付けで日本人にも好む味だと思います。

妻も僕も大好きなカニのカレーですが、こちらも美味しかったですよ。
ただ、ちょっと塩気が強い気がしました。

最初食べた時は辛いけど美味しい!ってなりましたが、食べ続けていくうちにちょっとしょっぱいかもって思いました。
もう少し塩気を抑え気味にした方が個人的には好みでした。

あと、謎の生き物(言い方!)の唐揚げは美味しかったです。
味としては海老とかカニに近く、揚げてあるのでサクサク食べられました。

あと、青菜の炒め物も見た目のとおりほうれん草に近い味でした。こちらも美味しかったです。

最後にかき揚げですが、こちらも美味しかったですよ。海老も頭からバリバリ食べられます。
一緒についてきたソースも少し辛くて美味しかったです。

ただ、どの料理も量が多い!さらに2人とも朝ご飯を食べておらず、腹ペコ状態でメニューを見たのでいつも以上に頼んでしまいました。

それでも何とか2人で頑張って完食です。

お会計はペットボトルの水を含め、1,240バーツ(約4,340円)でした。
嬉しい税・サービス料込の料金でした。

めちゃくちゃ料理を頼んだ割には、思ったよりも全然安かったです。

大満足、そして大満腹状態で店を後にしました。

最後に・・・。

店の雰囲気、そして料理の味、また量を考えると、めちゃくちゃ値段が安いなあと思います。

プーケットからバンコクにやってきたという店員さんも凄く感じがよかったです。

しばらくは店内での食事ができませんが、店内飲食が再開された際には南タイ料理好きにはぜひ足を運んでみてほしいです。
また、持ち帰りやデリバリーもやっているようなので、そちらでの利用もどうぞ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Romani Restaurant
場所:50, 50/1 Soi Sukhumvit 8, Khlong Toei, Klongtoey, Bangkok 10110
電話番号:089-866-4644
営業時間:11:00-21:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://m.facebook.com/RomaniRestaurant/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です