人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

【お持ち帰りでお店を応援!スアンプルー通りの【ROTI Chao Koh โรตีชาวเกาะ】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

2020年3月22日(日)から、コロナウィルスの影響により、バンコクではデパートをはじめとした商業施設などが全て閉鎖となりました。
閉鎖対象の中には飲食店も含まれており、飲食店は持ち帰りやデリバリーのみ営業可能となっております。

ということで、これから外食解禁の日が来るまで色々なお店で持ち帰りをしたいと思います。
そしてできるなら、外食解禁の時にまた訪れたいという店を新規開拓しつつ、持ち帰り生活を楽しみたいと思います。

と、そんな訳で今回紹介するのは、

【ROTI Chao Koh โรตีชาวเกาะ】

です!

【ROTI Chao Koh โรตีชาวเกาะ】への行き方

場所ですが、スアンプルー通りソイ8にお店はあります。BTSサラデーン駅からだと徒歩20分弱くらいです。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。こちらはドリンクカウンター。

一方こちらは調理をするカウンターです。

ここでパンを焼いたりしていました。

お店の名前です。

 

こちらがメニューです。

お店の名前で分かる通り、ロティも色々な種類がありました。

実は先ほどのメニューを見たのは注文を済ませた後でした。
先にこちらの朝食メニューを見せられ、こちらから注文してしまったのでした。

デリバリーもやっているみたいです。

こちらのお店のオーナーさんは旅行代理店もやっているのだとか。
妻と同じ職種なので、お互い意気投合というか、今はお客さんがいなくて大変だよねーって愚痴をこぼしあっていました。

そんなオーナーさんはとても感じがよく、僕がブログをやっていると妻が話したら、この写真を撮ってくれと調理したカイガタを見せてくれました。

こちらはアメリカンブレックファーストバージョンのカイガタです。ハムがオシャレ。

その他の料理が出来上がるのを待つこと暫し。こちらが今回持ち帰りした料理の数々です。

こちらはカイガタとタイ版ホットドッグのセットです。

ちなみにカイガタとはイサーン地方で食べられる目玉焼きです。小さなフライパンで焼いてそのまま提供されるのが特徴です。

一方こちらはアメリカンブレックファーストバージョンのカイガタセット。トーストも付いてきます。

そして練乳がかかった甘いトースト。こちらは単品で追加注文しました。

そしてこちらはムーヨーというタイのソーセージを串焼きにしたもの。
本来は100バーツ(約350円)なのですが、話に夢中になり焼きすぎてしまい焦がしてしまいました。

焦げた側面を切り落としたこともあり、今回は無料でいいですと言われてしまいました。
切り落としたのは少しなのに、何だか申し訳ない。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

カイガタに関しては目玉焼きですので、美味しくないわけはないのですが、それよりも目立ったのがパン。
ホットドッグもトーストも、練乳をかけた甘いトーストも、どれも美味しい!

というかパン自体が美味しいんです。

なんでもサコンナコンというバンコク郊外の町にあるパン屋さんのパンを使っているのだとか。

待っている間にオーナーさんが妻に教えてくれたのだそうですが、そのパン屋さんの名前がとってもきになるなあ。
それくらい美味しかったです。

ということで、全て美味しくいただき完食です。

ちなみに値段は全部で400バーツ(約1,400円)弱でした。

最後に・・・。

いやー、美味しかったです!
全体的にそんなに量が多いわけじゃないので、軽く朝ご飯を食べたいなんて時にピッタリですね。

あとはやっぱりロティが気になります。次回はロティを食べてみようと思います!

デリバリーもやっているようなので、気になる方はどうぞ!

それにしてもパンはどこのお店なんだろう・・・。次行った時にオーナーに聞いてみようっと。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:ROTI Chao Koh โรตีชาวเกาะ
場所:スアンプルー通りソイ8
電話番号:081 536 6999
営業時間:8:30~21:00 ※要確認
定休日:なし
URL:https://www.rotichaokoh.com/
Facebook:https://www.facebook.com/rotichaokoh

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です