人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

タイのセブンイレブンで売っている「豚唐麺」はジャンクな味がたまらない!

どうも、きーきあっです。

タイのセブンイレブンが熱い!

って、いきなりなんの話だよって思うかもしれませんが、タイのセブンイレブンで売っている弁当やスイーツが劇的に美味しくなっていると思いませんか?

特にスイーツは日本のコンビニスイーツとまではいかないまでも、かなり美味しくなりましたよね。
僕がタイに住み始めた数年前と比べると、それはもうえらい違いで。

ロールケーキだったり、チーズケーキだったり、プリンだったり、新製品が出る度にタイ在住者が食べた感想がツイッターのTLに並びます。そしてその感想が概ね好意的なんですよね。

で、今回はそんなスイーツではなく、別の話なんです。

今回紹介するのは、これまたセブンイレブンの新製品です。その名も

「豚唐麺」

です!

なんか馴染みのない名前ですが、タイ人にも大人気の【8番らーめん】でも食べられます。

そんな「唐麺」がタイのセブンイレブンで売りだしたわけですが、店の入口に新発売というポスターが貼ってあるものの、なかなか実物を拝むことができず・・・。

で、先日ついに発見し、さっそく買ってみました。

これが美味しかったので、紹介しちゃいます!

「豚唐麺」を手に入れ、食べるまで・・・。

僕が手に入れたのはチャン通り沿いのセブンイレブン。

別にこれを買いたくて入ったわけではなく、炭酸水などを買うために立ち寄りました。
まさかこんなところにあると思ってなかったですし。

店の自動ドアとか、店内の至るところにこうやってポスターが貼ってあるんですよね。

でもポスターばかりでどうせ商品はないんでしょって思ったら、ありましたよ!

つい数分前にクイッティアオを食べたばかりでしたが、せっかく出会えたのに買わない訳にはいかないだろうと、迷わず手にしました。

ついに見つけた喜びからか、思わず冷凍枝豆もついでに買ってしまいました。

お会計時にレンジで温めますかと聞かれたのですが、家でゆっくり調理(ってほどでもないけど)してから味わいたいので、丁重にお断りし、帰宅。

で、さっそく食べる事にします。だったら店で温めてもらえばよかった気がしないでもないですけどね。

ちなみに値段は39バーツ(約136.5円)でした。

蓋を開けると中身はこんな感じです。すでに麺の上に具材は載っていてこのまま温めるだけです。
蓋に書かれた説明によると、蓋を少しずらした状態で800Wで4分間レンジで温めるとのこと。

そして4分後の出来上がりがこちらです。
あとはよく混ぜてからいただきます。

ということで「唐麺」とは混ぜそばとか和えそばみたいな料理みたいですね。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

いや、悪くないですよ。というより思っていた以上に美味しい!

味付けは完全にジャンク感いっぱいなんですけど、元々そういうもんだと思って買っていたので、ある意味期待通りというか。

ナルトやもやし、紅生姜など値段の割に具もちゃんと入っていますし、これで39バーツなら大満足です。

少し前にクイッティアオを食べたばかりだというのに、あっという間に完食です。

いやー、美味しかった!

最後に・・・。

次に見かけた時には買いだめして我が家の冷凍庫に常備したいと思うくらい気に入りました!

そのままでも美味しいですが、お好みでマヨネーズとかガーリックチップ、またはチューブになっているすりおろしのにんにくなんかを入れてもいいかもしれません。

あと、ツイッターのフォロワーさんはセブンイレブンで売っているゆで卵を入れて食べるなんて情報もいただきました。
それもいいなあ。あと、だったら同じくセブンイレブンで売っている温泉卵でもいいかもしれないなあ。

ボリューム的には食事としてこれ1個だけというのはちょっと物足りないかもしれませんが、小腹が空いた時にはピッタリだと思います。

あと、お酒を飲んだ後に〆として食べるのも、夜遅い時間に食べる背徳感がスパイスになってさらに美味しいかもしれません。

ということで、見かけた際にはぜひ買ってみてください!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です