お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

アユタヤで泊まったホテル【スリッパ・プラナコーン・シー・アユタヤホテル 】はおすすめ!

どうも、きーきあっです。

タイの有名な観光地アユタヤですが、バンコクから近いこともあって、ほとんどが日帰りでしか行かないのではないでしょうか。

僕も今まで何度かアユタヤへ行きましたが、全て日帰りでした。

そんな事もあって、アユタヤに1泊してみたいと思い、嫁に告げたところOKが出て、すぐにホテルを探し予約してくれました。

さすが本職。

そしてそのホテルがとても良かったので、今回はそちらを紹介したいと思います。

ホテルの名前は、

【スリッパ・プラナコーン・シー・アユタヤホテル 】

です!

アクセス

場所は旧市街、木の根の下に仏像の頭がある【ワット・マハタート】から1.4km、鉄道のアユタヤ駅からは2.1kmの距離にあります。

こちらがそのホテルです。

 

先ほどは正式名称的な名前を書きましたが、スリッパと書いてあります。

地図を載せておきますね。

部屋の様子

部屋は2Fにあります。階段で2Fに上がります。

 

こちらが鍵です。

部屋は白を基調にしていて、とてもきれいでした。ベッドも程よい大きさです。

水は無料のものが2本ついています。

小さいソファーもあります。

部屋に飾ってある絵。

こちらはバスとトイレ。ちゃんと独立しています。

シャワールームはちょっと変わった間取りになっていますが、無駄に広かったです。

こちらはトイレ。見ればわかりますね。

小さい冷蔵庫も付いています。中にはクラフトビールが入っていたり、そのあたりにセンスを感じます。

部屋に関しては凄く広いという訳ではないですが、2人なら十分な広さでした。そして何より清潔でした。

その他の設備

こちらのホテルは自転車のレンタルもしています。1日50バーツ(約150円)とのことです。

僕たちはバイクを既にレンタルしていたので利用しませんでした。

こちらはレセプションです。スタッフも感じが良かったです。

agodaやBooking.comでも高評価ですね。

ホテルの中はいかにもタイというデコレーションがされています。

チェックインの時に朝食のメニューと時間を選びます。

朝食は1Fのカフェで食べます。まずはフルーツが運ばれてきます。

このスイカのカットの仕方!ツイッターでこの写真を流したところ、結構な反響が。

ドリンクはセルフサービスで。

コーヒーや紅茶はこちらから。

コーヒーがインスタントだったのが、ちょっとだけ残念なところでした。

嫁が選んだのはお粥でした。

僕が選んだのは、カイガタというタイ式の目玉焼きです。

目玉焼きの中にひき肉やタイのソーセージなんかが入っています。

ところでこの朝食を食べたカフェですが、実は先日のブログで紹介しているんです。

その時の記事はこちらです。

どうも、きーきあっです。先日アユタヤに1泊旅行してきました。アユタヤはバンコクから日帰りに行ける観光地ですが、敢えて1泊してみたかったのです。その結果、アユタヤは日帰りじゃなくて1泊すべきという結論に至りました。そんな訳で、今日からはしばらくアユタヤ...

 

こちらのカフェはとにかく変わっていて、それでいて料理も美味しいのでおすすめしたいです!

まとめ

こじんまりとしたホテルですが、ところどころオシャレだし、スタッフもとても感じが良かったし、ここはおすすめです!

特に女性におすすめしたいです。

隣接されたカフェも同様におすすめです!

値段も嫁に聞いたところ、1泊1,500バーツ(約4,500円)くらいだったとのことですので、それほど高くないですよね。

気になる方はこちらからチェックしてみてください。

【スリッパ】の値段をチェックする!

アユタヤ旅行の際の、ホテルの候補の1つに加えてもらえれば嬉しいです。

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です