注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

オシャレホテルなのにリーズナブル!【スコータイ トレジャー リゾート スパ】に泊まってきた!

どうも、きーきあっです。

数日続いたスコータイネタもこれで最後。最後に紹介するのは今回宿泊したホテルです。

これがまた素敵なホテルだったんですよ!ということで今回は、

【スコータイ トレジャー リゾート スパ】

を紹介します!

【スコータイ トレジャー リゾート スパ】への行き方

場所ですが、スコータイの西側、市街からスコータイ歴史公園へと向かう途中にあります。
スコータイ空港から38km、スコータイバスターミナルから7.4km、そしてスコータイ歴史公園から10.4kmほどです。

こちらがホテルのエントランス。この手前には駐車場があります。

こちらがレセプションです。

レセプション前のロビーです。

地図も載せておきますね。

部屋の様子

チェックインを済ませ、部屋に向かいます。緑に囲まれていて、これだけで気持ちいいです。

遺跡を思わせる雰囲気もあったり。

この道の左側に部屋がある建物が並んでいます。

部屋は1階と2階にそれぞれあります。

部屋の様子はこんな感じ。

今回泊まったのはスタンダードのツインです。

この部屋に1人で泊まったのですが、十分な広さです。

この下に冷蔵庫があります。チェックイン時に観にバーのドリンクは無料だという案内を受けたのですが、中に入っているのは水と野菜ジュースのみでした。まあそれでもいいんですけども。

何より嬉しかったのがバスタブがあること!金額的にバスタブは付いてないだろうなと思っていただけにこれはテンション上がりました。

シャワーももちろんあります。

アメニティはこんな感じ。歯ブラシは置いてありませんでした。僕は持ってきていたから特に困らなかったけど、おそらくレセプションに言えば貰えるんじゃないかな。

ということで部屋に関してはバスタブもあったし、特に文句はありませんでした。というか予想以上にいい部屋でした。

ただ、ホテル自体はそんなに新しくないのか、ドアの立て付けが悪かったり、バスタブの栓が開きづらかったりと細かなところで気になるところはありました。

また一緒に泊まった観戦仲間の部屋は入るなりヤモリの糞があったり、ヤモリが部屋の中で泣いていたりなんてこともあったようです。

まあ、自然に囲まれたホテルですからね。ヤモリも鳥も虫も敷地内にはいました。

その他の施設を紹介します!

まず紹介するのはレストラン。朝食もこちらで食べます。

中の様子はこんな感じ。3日目の朝は満席になるほど宿泊客でいっぱいでした。

朝食はブッフェスタイル。タイ料理が中心のメニューでした。

料理の味自体は悪くなかったけど、ホテルの雰囲気からしてちょっと期待しちゃったせいか料理のラインナップは今ひとつだったかなあ。
エッグステーションもなかったし。

またこのレストランで一度夕飯を食べましたが、ホテルのレストランなのにとてもリーズナブルでした。
例えばグリーンカレーが120バーツとか、ビールもリオの大瓶で120バーツだったり。

味も普通に美味しかったですよ。

続いてレストラン以外の施設も紹介していきますね。

まずはプール。ホテルの敷地の中央にありました。

ちょっとしたジャグジーなんかも付いていたりして、なんか良さげでした。天気も良かったし水着持ってくればよかった。

プールの近くにはフィットネスもありました。
利用者がいたので中の写真は撮れませんでしたが、それほど広くはなかったかな。

スパもありました。

そして敷地の奥側にある謎のオブジェ。

その奥にある更に謎に満ちた動物のオブジェ。

朝方に少し散歩してみたのですが、気持ちよかったです。

そしてもう1つ紹介しておきたいところが。それがこちら。

これが何かというと、スタバ兼ワインバーという不思議なお店。

なんだそりゃって思うかもしれませんが、本当にワインが置いてあります。
初日の夜に利用しようかと思ったのですが、ボトル売りオンリーとのこと。

既に夕食時に程よく飲んでいたので、今からボトルはちょっとなあということで諦めました。

こちらがスタバのメニュー。注目すべきは値段。普通のスタバよりも安いんです。

レセプション前にもメニューが出ていました。

最後にもう1つだけ。こちらはVIP用なのか団体さん用なのかわかりませんが、少し離れた場所にある宿泊棟。

何故こちらの写真を撮ったかというと、何とここにタールア(ポートFCの愛称)の選手が宿泊していたんです。
宿泊したのは試合前日の1泊だけでしたが、あまりの偶然にビックリ!そしてテンション爆上がり!

試合当日にはチームバスも迎えに来ていました。

今回の旅はもちろんタールアの応援がメインだったのですが、それがまさかの選手と同宿!

朝食時のレストランをはじめ、ホテルの敷地内のあちこちで選手とばったり会って、もう感激しまくり。

なんかディズニーランドやホテルのあちこちでミッキーやドナルドに遭遇するような感覚です。分かっていただけますかね。

本当なら写真を撮ったり、サインを貰ったりするんだろうけど、実際に選手を目の当たりにすると挨拶程度の会話しかできませんでしたよ。

でもいいんです。選手を間近に見られるだけで幸せでした。

ちなみに、先ほど紹介した離れの宿泊棟に選手は泊まっていたようです。

あ、もちろん、写真を撮ったのは選手がチェックアウトした翌日の朝ですからね。

最後に・・・。

タールアの選手と同じホテルに泊まるという嬉しいハプニングがあった事もあって、最高の滞在でした。

もちろんホテル自体も良かったですよ。

僕達が泊まった時は1泊1,300バーツほどだったのですが、この値段でこのクオリティーだったら大満足です。

Agodaのリンクも貼っておくので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

【スコータイ トレジャー リゾート & スパ (Sukhothai Treasure Resort & Spa)の値段をチェックする!

ということでスコータイ旅行のホテル選びの参考になれば幸いでございます。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です