お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

チャン通りの【Suki Muang Chon】は美味しいスキーが食べられておすすめです!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Suki Muang Chon】

です!

妻から、

『美味しいスキーの店があるんだけど行ってみない?』

と言われ行ってきました。
ちょっとローカルなお店ですが、とっても美味しかったですよ!

【Suki Muang Chon】への行き方

場所はチャン通りのソイ18/7という道。この通りは結構おいしいお店が並んでいて、ローカルエリアではありますがとても魅力的なソイです。

ただ交通の便はあまり良くないです。
BTSスラサック駅から歩いて20分ちょっと、BTSチョンノンシー駅から歩いて25分くらいです。
こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。普通のローカル食堂って感じです。

こちらが厨房。持ち帰りするお客さんもたくさんいました。

メニューは壁に大きく貼ってあります。

メニューはタイ語と英語表記があります。ローカルな雰囲気なのに英語表記があるのはちょっと意外でした。
注文はテーブルの上にある紙に料理名を書いて店員さんに渡す方式です。

外国人だったら口頭で伝えても大丈夫じゃないですかね。←ただし未確認

こちらが店の看板になるんでしょうか。ちなみに「Muang Chon」というのはチョンブリー県という意味だとか。
オーナーさんがチョンブリー県出身とのことです。

しかしこの壁に貼ってあるポップな絵は誰が描いたものなのでしょうか。

壁だけ見るとローカル食堂らしからぬ感じです。

さて、ここからは注文した料理を紹介します。まずは妻が注文したスキーヘン・ムー。
値段は45バーツ(約135円)です。
スキーヘンとは、タイスキの具を炒めた感じの料理です。メインの具は豚肉を選択しました。
ちなみにスキーナームが1人前の小さなタイスキって感じの料理です。

僕が注文したのはカオ・カイジャオ。ご飯の上にオムレツをのせたものです。値段は40バーツ(約120円)です。

一見オムライスのように見えますが、中のご飯は普通の白飯です。チリソースをかけて食べます。

そしてもう1品。スキーヘン・タレー。シーフードのスキーです。値段は60バーツ(約180円)でした。

エビやイカなどシーフードがたっぷり!

こちらの少し辛いタレを付けて食べます。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

オムレツのせご飯に関しては、もう見たまんまの味で普通に美味しかったです。
そしてスキー。これが本当に美味しかったです!

エビやイカなど具だくさんで野菜も入ってヘルシー。さらに春雨も入っているのでこれだけ単品で食べてもボリュームはあります。
一緒に付いてきたタレも少しピリ辛で美味しいです!

2皿注文しましたが、あっという間に完食です。

お会計は145バーツ(約435円)でした。
2人で3皿食べてこの値段ですから、やっぱりローカル食堂は安いですね!

まとめ

スキーを食べられる店は、ここ以外にもたくさんありますが、ここのスキーは妻がおすすめするだけあって、とても美味しかったです。
実際ローカルな場所にありながら、店内で食べるお客さん、持ち帰りするお客さんで一杯でした。

交通の便はあまりよくありませんが、とても美味しいのでぜひ頑張って訪れてみてください!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Suki Muang Chon
場所:95/50 Chan 18/7 Yaek 13, Khwaeng Thung Wat Don, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120
電話番号:089-886-2585
営業時間:11:00-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です