注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

好みのタイプの麻婆豆腐はこんなところにあった!スリウォン通りの【汤粉世家(Hong Kong Wok)】へ再び行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【汤粉世家(Hong Kong Wok)】

です!

こちらのお店はは以前に1度訪れたことがあったのですが、腸紛や餃子などを食べ、どちらも美味しかったんですよね。
その時の様子はこちらからどうぞ!

どうも、きーきあっです。2021年を振り返る企画も先日無事に終え、本日からは通常営業です。今年もたくさん美味しい店や面白いお店を紹介していきますので、よろしくお願いします!ということで今回紹介するのは、【汤粉世家(Hong Kong Wok)】です!こちらは新しい...

 

そしてその時にメニューに麻婆豆腐を見つけたのですが、色々料理を頼んでいたので食べることができず、また訪れようと思っていました。

それから半年以上過ぎ、なかなか行く機会がなかったのですが、先日ようやく再訪することができました。

そして麻婆豆腐を食べたのですが、これが思っていた以上に・・・。

ということで、さっそく紹介しちゃいます!

【汤粉世家(Hong Kong Wok)】への行き方

お店はスリウォン通り沿い、マハセット通りとの交差点近くにあります。
BTSスラサック駅、サパーンタクシン駅どちらからも歩いて14~15分くらいです。

お店の外観はこんな感じです。飲食店というより商店といった感じの外観なので見逃さないように!

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。やっぱり飲食店というより商店みたいな雰囲気です。
実際中国の食材などがたくさん売ってますし。

ただメニューを見ると、ちゃんと食事ができるんだなと実感できます。←当たり前

メニューは種類が多く、そして全体的にリーズナブル。

こちらは新メニュー的なものでしょうか。

注文を済ませ待つこと数分、料理が運ばれてきました。

まずはこちら!ワンタン麵です。値段は何と100バーツ!

運ばれてきてまず驚くのは丼の大きさと、その丼に入っている麺の量です。
100バーツとは思えないほど、量が多いです。これはちょっとやっちまった案件でした。

麺はこんな感じ。

ワンタンもたっぷり入ってます。

そしてそこから更に待つこと数分、本日の主役がやってきました。

もちろん麻婆豆腐です。値段は200バーツです・

そしてこちらが麻婆豆腐です。

全体的にリーズナブルな価格の中で麻婆豆腐は何故か200バーツと、他の料理と比べ高いなあと思っていたのですが、その理由が分かりました。

それは量です。これは通常の店の2倍以上あります。

先ほどのワンタン麵も量がめちゃくちゃ多い上に、麻婆豆腐もこの量。これは完全にやっちまった案件です。

そんな中でもご飯もしっかり頼んでいます。麻婆豆腐オンザライス状態にして戦闘準備完了です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずワンタン麵ですが、スープは結構あっさり目で、人によっては薄いと感じるかもしれません。
その時は卓上の調味料で調整しませう。

ただ、味自体は悪くないです。たっぷりと海苔が入っていてその風味もいいですし。

麺ですが、コシはないもののこれまた悪くないです。ただ量がめちゃくちゃ多い。通常だったら大歓迎のボリュームです。

あとワンタンも美味しかったですよ。肉がギュッと詰まってました。

続いて麻婆豆腐ですが、これがめちゃくちゃ美味しい!味付け、辛さ、完全に僕好みです。
ご飯がすすむやつです。すすみすぎるやつです。

更にこの量ですから、これはご飯はお替わり必須ですが、非常に悩みました。

何故ならば、とんでもない量のワンタン麵があるからです。

いや、正確にはワンタン麵が先にきていたので、麻婆豆腐が運ばれてきた時にはワンタン麵を8割方食べた状況だったのですが、この時点でお腹はいい感じになっていました。

割と人よりもよく食べる僕が、このワンタン麵1杯でも結構満足できるレベルのボリュームでした。

そんな中で通常のお店の2倍はある量の麻婆豆腐とご飯が運ばれてくるわけですから、何を平日の昼間にフードファイトをしているんだって話です。

それでいて麻婆豆腐はご飯がすすむ味とくれば、悩むのも無理はありません。

しかし、これを食べ終わった後にもまだ仕事は残っているわけで、ここでご飯をお替わりしたら完全に使いものにならなくなります。
ただでさえ、お昼ご飯を食べた後の午後は眠くなるというのに。

色々悩んだ結果、ご飯のお替わりは諦めることにしました。

それよりも昼休みに訪れたため、時間との戦いもあります。そんな中で結構なボリューム且つ熱々のワンタン麵と麻婆豆腐を急いで食べなければいけません。

ということで食べるペースを上げ、何とか完食です。

お会計は白飯も含め320バーツでした。もちろん税・サービス料込の料金でした。

超満腹、そして上あごを火傷しながら店を後にしました。

ちなみに、ご飯のお替わりを自重したにもかかわらず超満腹状態だったので、午後は席から立ちたくないと思ってしまうくらい苦しい状態でしたし、上あごの火傷は、熱いものが数日食べられないくらいのダメージでした。

最後に・・・。

量と時間との戦いみたいな食事になってしまいましたが、麻婆豆腐はめちゃくちゃ美味しかったです。

これはまた改めて訪れ、今度はご飯をお替わりしつつゆっくり食べたいなと思っています。

ワンタン麵もちょっと薄味ではあるものの、これまた悪くなかったですよ。ただ量が多いので、1人だったらこの1杯で十分満足すると思います。間違っても僕のようにスープ間隔で注文しないように。

ということで前回の腸紛や餃子も美味しかったですが、麻婆豆腐も美味しかったということで、商店のような店構えに反して意外と実力派だなと。

料理の値段も良心的ですし、なかなか侮れません。

というわけで、麻婆豆腐好きは一度お試しあれ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:汤粉世家(Hong Kong Wok)
場所:404 Thanon Surawong, Khwaeng Si Phraya, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
電話番号:092-685-1666
営業時間:8:00-25:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です