人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

プラカノンにオープンした【天ぷらと釜飯 おばら】は美味しくておすすめ!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【天ぷらと釜飯 おばら】

です!

こちらのお店ですが、少し前にオープンしたというのをネットで見まして、これは気になる!とばかりに行ってみました。

思っていた以上に良かったのでさっそく紹介しちゃいます!

【天ぷらと釜飯 おばら】への行き方

お店はスクンビットソイ69と71を繋ぐ路地にあります。
BTSプラカノン駅から歩いて3~4分と余裕の徒歩圏内です。

お店の外観はこんな感じです。

こんな大きな看板が出ているので迷いようがありません。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。1階はカウンター席のみ、2階にはテーブル席があるそうです。

そしてこちらがメニュー。まずはおつまみから。

天ぷらと釜飯、天ぷらとお酒といったお得なセットメニューもあります。

セットメニューの釜飯はこの中からどれを選んでもいいとのこと。

こちらは天ぷらのメニューです。単品も思っていたよりリーズナブルです。

盛り合わせもあります。

こちらは釜飯やうどんなどのメニュー。もちろん釜飯は単品での注文も可能です。
なお炊き上がりに30分ほど時間がかかるとのことなので、それを計算した上で注文しましょう。

ドリンクメニューはカウンター席の前に貼られています。
こちらも全体的にリーズナブル。

ということで注文を済ませしばし待ちます。

ドリンクはハイボールを選択。値段は98バーツ(約343円)です。

天ぷらは塩に抹茶塩、そして天つゆはカウンターの上にポットが置かれておりその中に入ってます。

こちらのバットに注文した天ぷらが置かれます。

待つこと数分、まずやってきたのはこちら。
今回は天ぷらと釜飯がセットになった「おばらセット」を選びました。値段は555バーツ(約1,942.5円)です。

天ぷらのタネはお任せとのことで、今回は海老、白身魚のレモン挟み、エリンギ、かぼちゃ、玉ねぎの5種類でした。

こちらはえんがわユッケです。値段は150バーツ(約525円)でした。
天ぷらが揚がるまでのつまみにと頼んだのですが、まさかの天ぷらの後に登場。

そしてこちらは店主のおばらさんがおすすめだというので注文した、いちじくの揚げだしです。
値段は158バーツ(約553円)でした。

いちじくの揚げだしなんて珍しいというか、初めて食べます。

そしてこちらがセットの釜飯です。

今回選んだのはあさりときのこの釜飯です。

食べたかったので全然いいんですけど、注文後冷静に考えるとあさりの味噌汁が付くからあさりが被ることに気が付きました。

こちらがそのあさりの味噌汁です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まず気になるのがいちじくの揚げだしですが、これがめちゃくちゃ美味しい!
食感は茄子の揚げだしに近いけど、ほのかな甘みがあるのが面白いです。おすすめするだけのことはあります。

続いて天ぷら。カウンター席なので目の前で揚げてくれた天ぷらを食べられるのも嬉しいですし、もちろん美味しいです。

そして釜飯。こちらも味付けもちょうどよくあさりもたっぷり入ってます。
味噌汁も同様にあさりがたっぷり入っていて、こんなにあさりを大量に食べたのは久しぶりでした。

釜飯のあさりが若干砂抜きが甘くじゃりっとしたのも気にしないくらい美味しかったです。

えんがわのユッケに関しては、天ぷらと釜飯の美味しさの前に存在が霞んでしまいましたが、悪くはなかったです。

というわけでここまであっという間に完食です。

お会計は税7%が加算され、1,028.27バーツ(約3,601.5円)でした。

最後に・・・。

全体的に値段もリーズナブルですし、この値段でちゃんとした天ぷらが食べられるのは素晴らしいと思います。

釜飯はそこそこ量がありますので、色々食べて飲んだ〆で食べるなら2人で1人前でも十分かと。

店主のおばらさんは伊勢丹にあったハゲ天にいらっしゃったそうです。
すごく話好きな方なので、1人で訪れても退屈しないと思いますよ。

食事として利用するもよし、天ぷらをつまみつつお酒を楽しむもよしと、使い勝手が良いお店だなと感じました。

これは人気になる予感が。もちろん僕もまた食べに行きます!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:天ぷらと釜飯 おばら
場所:26 26 Sukhumvit 71 Rd, prakanong nua Watthana, Bangkok 10110
電話番号:080-984-6438
営業時間:火~土 17:00-0:00
定休日:日月
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です