人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

サイアムパラゴンにオープンした【てん松(TENMATSU)】で天丼を食べてきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【てん松(TENMATSU)】

です!

少し前にサイアムパラゴンのG階をうろついていた時に天ぷら屋さんがオープンするのを知り、楽しみにしていました。

そして先日ついにオープンしたので、行ってみることにしたのですが・・・。



【てん松(TENMATSU)】への行き方

場所はBTSサイアム駅直結のショッピングモール、サイアムパラゴンのG階にあります。
以前さぬきうどんのお店があったところですね。

こちらがそのお店です。

店の前にはこんなポップも出ていました。
こちらに値段が出ていたのですが、入る時には気づかず・・・。

店内の様子

こちら店内の様子。店内の雰囲気は割とカジュアルな感じ。
まあフードコートやバーガーキングなどのファストフード、ココイチなんかも並ぶエリアですからね。

カウンター席もありました。

こちらがメニュー。結構立派。

メニューを開いてみたところ、なかなかいいお値段がするのにビックリ!

一番安い天丼でも余裕の300バーツ(約1,050円)超え。

ノーマルな天丼も355バーツ(約1,242.5円)と、てんやの天丼が3杯食べられる値段。
てんやと比べるのはナンセンスかもしれませんが、それくらい高いということで。

天丼以外にもうどんがあったりします。

天ぷら専門店かと思いきや、海鮮丼や牛丼まで。

値段を見て一瞬帰ろうかと思いましたが、席に着いてから帰るのもアレなので、
とりあえず注文を済ませます。

飲み物は水を注文。値段は忘れてしまいましたが、30バーツ(約105円)くらいはしたんじゃないかな。

そして待つこと数分、ついにやってきました。
今回注文したのは、オリジナル天丼。値段は355バーツ(約1,242.5円)です。

いいお値段なだけに、大きい海老が2本、その他にも野菜など色々な天ぷらがのっていました。
確かに豪華な感じはします。

味噌汁もついてます。

謎の小鉢もついてきました。これ、いるかなあ?というかタイ人にこれは受けなそうだけど。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まず海老ですが、こちらは大きくて身の弾力もあって、これは美味しい!
そしてそれ以外の天ぷらもうまく揚がっていますし、素材の良さも感じます。

味噌汁がちょっとぬるいのと、謎の小鉢の存在が微妙なところですが、それでも天丼については文句がありません。
いや、かなり美味しかったです。
あ、でもちょっとタレが少なかったかな。
上の方の天ぷらにはしっかりとタレがついていたけど、下の方に埋もれていた天ぷらにはタレがほとんどかかってなかったんですよね。

具沢山だということでもあるんですけど、もうちょっとタレがかかっていると良かったかな。

なんて思いながらも、しっかりと完食したところでお会計。
レシートを捨ててしまったので詳細の金額が分からないですが、確か450バーツ(約1,575円)くらい払った記憶が。
金額を考えると、税・サービス料がそれぞれ加算されていたと思います。



まとめ

天丼は美味しかったですよ。
かなりの種類の天ぷらがのっていて、ボリュームもあったし。
確かにこの値段をとってもおかしくないかなあとは思えるクオリティでした。

この店がエムクオーティエやセントラルワールドのレストラン街、サイアムパラゴンでも4階のレストラン街にあったら、まあ納得したかもしれません。

ただ、店の場所というか雰囲気からすると、ちょっと値段に合ってないんじゃないかなって思います。
周りにはサブウェイだココイチなんかがあったりする場所なんですよね。
しかも人も結構通るからガヤガヤしているし。

そういう意味ではなんとなく店の雰囲気と値段がミスマッチな気がしてなりません。

そんな事が気にならず、美味しい天ぷらが食べたい、そのためなら金を惜しまないという方ならよいかと。
いや、そもそも別に高くないじゃんって方にならおすすめします。

僕みたいに、この1杯で【てんや】の天丼が3杯食べられるじゃん!って思ってしまう方はきっとモヤモヤすると思うので、おとなしく【てんや】へ行きましょう。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:てん松(TENMATSU)
場所:サイアムパラゴンG階
電話番号:085-142-5461
営業時間:10:00-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です