人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

【お持ち帰りでお店を応援!】シーロムの【TeppBkk】で、鉄板で作るガパオライスを持ち帰りしてみた!

どうも、きーきあっです。

2020年3月22日(日)から、コロナウィルスの影響により、バンコクではデパートをはじめとした商業施設などが全て閉鎖となりました。
5月3日(日)から一部のお店では営業可能となっていますが、まだ全ての店舗が通常営業になっているわけではありません。
そのため引き続き持ち帰り生活を続けております。

と、そんな訳で今回紹介するのは、

【TeppBkk】

です!

なんでも和牛を出す鉄板焼きの店とのことで、ちょっと楽しみに行ってきました!

【TeppBkk】への行き方

お店の場所はシーロム通りソイ19です。
レストランやカフェが密集しているエリアの一角にお店がありました。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

お店の中に入って、持ち帰りで注文したい旨を告げました。
店内はカウンター席が数席、テーブル席が数席ありました。

こちらがメニューです。

鉄板焼きの店ですが、丼物もあるようで持ち帰りメニューもこちらの丼物の中から選べます。

ちなみに通常メニューですが、鹿児島産の和牛のステーキが1,000バーツ(約3,500円)台で食べられるようです。
それとグラスワインなどアルコール類も割とリーズナブルな価格設定なのがポイント高し。

 、

注文を済ませると、鉄板を使って調理が始まりました。
待っている間ひたすらそれを眺めていました。

そして今回注文したのはこちらの2品です。

まずはこちら。妻が選んだ豚肉とホタテのガパオライス。目玉焼き付きで170バーツ(約595円)です。

別に付いてきたガーリックチップをのせて準備OK。

こちらは僕が注文した和牛とロブスターのガパオライス。値段は230バーツ(約805円)です。
ちなみにどちらも20バーツ(約70円)引きのプロモーション中で、あとは税7%が別途加算されます。

同じくガーリックチップをのせて準備OK。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まず豚肉&ホタテですが、豚肉についてはまあ普通。普通のガパオライスです。
ただホタテが入ることにより、豪華な感じだし実際ホタテが美味しかったです。

そして和牛&ロブスターの方はというと、こちらは和牛が美味しい!
挽肉以上小間切れ未満といった感じの牛肉でしたが、それでも旨味は十分に感じられました。

そのためロブスターの魅力がそこまで感じられなかったかな。こちらは和牛のみでもよかったかも。
いや、和牛とホタテだったら最高の組み合わせだったかもしれません。

それと味付けですが、少し辛めかな。辛いのが苦手な人は辛さ控えめで注文するのがよいと思います。

ということで、しっかりと完食です。
量もほどよく、物足りなさは感じませんでした。

最後に・・・。

鉄板を使って作るガパオライスはとても美味しかったです。

これだったら、少し値段がお高めの丼物も食べてみたいなあと思いました。
和牛カルビ&フォアグラ丼とかとても気になります。

それより、通常営業の際には鉄板焼きのコースを食べてみたいなあとも思いました。
鉄板で焼いたステーキを食べながらワインを飲むなんて、今はとてもあこがれのシチュエーションです。

ということで、気になる肉好きはぜひとも。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:TeppBkk
場所:A20-21 Baan, Silom 19 Alley, Silom, Bang Rak, Bangkok 10500
電話番号:096-823-6241
営業時間:火~日 11:00-19:00 ※持ち帰り&宅配の特別営業時間
定休日:月
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/TeppBkk-115502839820527/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です