人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

スクンビットソイ49にオープンした【東京中華飯店】に行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【東京中華飯店】

です!

新しい中華料理店がオープンしたという情報を聞きつけ、さっそく行ってきました!←こういう事だけは行動が早い

さて、新しいお店のお味は・・・。

【東京中華飯店】への行き方

お店はスクンビットソイ49、以前【天ぷら屋】というお店があった場所です。
BTSトンロー駅から徒歩7~8分くらいです。

【天ぷら屋】は一部で閉店という情報が出回っていましたが、すぐ近くに移転してますので心配なく。

ちなみに新しい【天ぷら屋】はこんな感じ。なんか天ぷら屋さんという感じが全くないですが。

で、【東京中華飯店】の外観はこんな感じです。

この看板が目印です。

店の前には駐車できるスペースがあります。といっても1台ほどですが。

地図も載せておきますね。
と言いたいところですが、まだグーグルマップに反映されてないので、この辺だよという感じで載せておきます。

注文しよう!

こちら店内の様子。

中華っぽい雪洞などは飾られてますが、基本的に【天ぷら屋】をそのま居抜きで使っている感じ。

こちらがメニューです。
日本語、英語、タイ語表記です。

ご飯もの、ラーメン、一品料理と色々ありますが、正直言うと全体的に値段はやや高めの設定だなと感じました。

ラーメンは塩、しょうゆ、鶏白湯、そして味噌の4種類です。

ドリンクメニューは別にあります。
アルコール類が充実しているので、お酒を飲む人がメインの客層なのかな。

まあ今は店内の飲酒が出来ないですけどね。

注文を済ませしばし待ちます。

ドリンクは炭酸水を注文しました。値段は50バーツ(約175円)です。

そして待つこと数分、まずやってきたのがこちら。
焼き餃子です。5個入りで値段は99バーツ(約346.5円)です。

続いてはこちら。メニューにあったらやっぱり頼まないわけにはいかない麻婆豆腐です。
値段は260バーツ(約910円)です。

そして欠かせないのはご飯。60バーツ(約210円)となかなか強気なお値段。
その割にはちょっと盛りが雑だったりしたので、少しだけ、少しだけテンションが下がりかけました。

そんな自分を奮い立たせるべく、麻婆豆腐をご飯にオンして心を整えます。

どうしようか悩んだのですが、ラーメンの味も確認しなくてはという変な使命感に駆られ注文したのがこちら。
4種類の中から選んだのは鯛出汁の塩ラーメンです。値段は260バーツ(約910円)です。

具はチャーシュー、海苔、メンマ、ゆで卵、そして白髪ねぎです。

麺はやや太めです。そして短めだったのが印象的。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まず餃子ですが、目をつぶって食べたら

『ニラ饅頭?』

って思ってしまうくらいニラがたっぷり。ニラの印象しか残らないくらいニラの主張が強かったです。

味自体は良かったけど、バンコクの中華料理店(日系を除く)は餃子が1人前10個が基本で、それでいて100バーツ(約350円)前後のお店が多い中で、5個でこの値段はどうしても高い評価はしにくいですね。

中華系のお店は1人前が10個なんだけど、このお店だけでなく日系の中華料理店はほぼ1皿が5個なんですよね。これが本当に残念でなりません。
餃子自体は美味しいお店が多いので、もっと食べたいのに。じゃあ2人前頼めよっていう野暮な反論はナシで。
僕は餃子1皿は10個派です。10個原理主義者といってもいいです。←なんか話がおかしくなってきた

話を戻して、続いては麻婆豆腐。これは美味しい!
辛さも花椒も効いていてご飯がすすみます。

あとは260バーツ(約910円)という値段に対して自分の気持ちにどう折り合いをつけるかです。
そしてご飯がすすむ味なのに、ご飯が60バーツ(約210円)という値段なのでお替わりを躊躇しちゃいました。

最後にラーメン。お酒を飲んだ〆にちょうど良いんじゃないかなあという優しい味でした。
ラーメン屋さんで出てきたらまあ普通に美味しいかなって思いますが、居酒屋さんとかで出てきたら、お、これはちょっと美味しいんじゃないのって思う味です。

ということで、以上3品をしっかりと完食です。

お会計は税・サービス料がそれぞれ加算され、858バーツ(約3,003円)でした。

ラーメン、餃子、麻婆豆腐&ご飯で3,000円超えかあ。

最後に・・・。

味自体はどの料理も悪くなかったです。麻婆豆腐は好みの味でしたし。
それと店員さんもすごく感じ良かったです。

あとは値段に対してどう思うかですね。

僕個人としては、やっぱりちょっと強気な値段設定だなあって思いました。
麻婆豆腐もそうですけど、ご飯とか炭酸水なんかも。

気軽に食べられる中華料理屋というより、中華料理が食べられる居酒屋的な感じかな。

ということで、気になる方はどうぞ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:東京中華飯店
場所:スクンビットソイ49
電話番号:
営業時間:火~日 11:30-15:30(LO14:30)/17:30:-21:00(LO20:30)
定休日:月
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です