人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

チットロムにオープンしたラーメン屋【屯ちん(Tonchin Ramen)】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

バンコクに新しいラーメン屋がオープンすると聞くと、数年前だったらオープン初日、どんなに遅くとも1週間以内に行っていたのですが、最近はすぐに飛びつくことが少なくなりました。

それだけバンコクでラーメン屋が特別なものでなくなってきた(あくまで自分の中でですけどね)証拠なのかなあと。

ということで今回紹介するのは、

【屯ちん(Tonchin Ramen)】

です!

こちら東京の池袋に本店がある有名店なのですが、実は池袋で食べたことあるんですよね。
正直そこまで特別な印象がなく、それがオープンしたと聞いても足を運ばなかった理由でもあったりしました。

でも妻が行ってみたいと言うので、だったらということで行ってみることにしました!

【屯ちん(Tonchin Ramen)】への行き方

お店はプルンチット通りの商業ビル【マーキュリーヴィレ】の1階にあります。
赤い色が特徴的な建物なのですぐに分かりますし、BTSチットロム駅からも直結なので迷わず行けると思います。

お店の外観はこんな感じです。

ニューヨークのミシュランでビブグルマンを獲得したそうです。って、あんまりこういう情報は個人的には興味ないんですけど。

それよりもこういう情報の方が好きです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。

こちらがメニューです。先月オープンしたのですが、まだプレオープン中でした。

東京豚骨ラーメンがこちらのお店のウリです。
いつも思うんですが、東京豚骨って何なんでしょう。イマイチ定義がわからないです。そしてあまり良い印象がなく。

その昔、福島へ旅行した時に東京豚骨ラーメンの店に入って、びっくりするほど残念だったことがあり、それがトラウマになっているのかも。

また、東京豚骨ラーメン以外にも坦々麺など色々ありました。

餃子などサイドメニューも色々と。

トッピング。

妻がこの店に来たいと言っていた理由がメニューを見てわかりました。
妻の目当てはこちらでした。

タイ限定のトリュフ醤油ラーメンです。トリュフ(風味)好きな妻は絶対これを頼むだろうと思ったら案の定。

とりあえず注文を済ませしばし待ちます。
テーブルの上に置いてある調味料の数々。

ドリンクは妻が温かいお茶、僕は冷たいお茶をそれぞれ注文しました。
どちらもおかわり自由で30バーツ(約105円)です。

待つこと数分、まずやってきたのがこちら。鉄板餃子でs。
値段は6個入りで100バーツ(約350円)です。

丸い形がユニークです。

続いてはこちら。僕が選んだ東京豚骨ラーメンです。値段は190バーツ(約665円)です。

麺はこんな感じ。

そしてこちらは妻が注文したトリュフ醤油ラーメンです。値段は240バーツ(約840円)です。

そしてもう1品。どうしても食べてみたかった厚切りチャーシュー丼です。
値段は190バーツ(約665円)です。

見てくださいこの分厚さ!これは期待できます。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まず東京豚骨ラーメン。こちらは普通に美味しいかな。文句をつけるほどでもなく、かといって絶賛するわけでもなく。ただ薄切りと厚いバラ肉タイプの2種類のチャーシューは美味しかったです。

妻が頼んだトリュフ醤油ラーメンも少し貰いましたが、トリュフの香りが強く、なるほどこれは美味しいなと。

テーブルの上に置かれた時点でトリュフの香りがしたのですが、スープを飲んでみるとさらに強く感じます。
これ、後半は飽きないのかなと心配になりましたが、妻は最後まで美味しかったと言っていたので、余計な心配は無用でした。

それと餃子ですが、これは見た目のインパクトほど味については強い印象がなかったかな。
もちろん美味しいですが、次は頼まなくてもいいかも。

最後に厚切りチャーシュー丼。これは美味しい!厚切りのチャーシューは柔らかくそして肉の旨味も感じられます。

ご飯にかかっている少し甘めのタレと、あと柚子の風味がする大根おろしとのバランスもバッチリ。

僕はこの厚切りチャーシュー丼、好きです!

ということで妻と2人で4品をあっという間に完食です。

お会計は税7%、サービス料5%がそれぞれ加算され、876バーツ(約3,066円)でした。
金額的には妥当なところではないでしょうか。

ソフトオープン中のメニューなので、正式にオープンした際は金額が変わるかもしれないですけどね。

最後に・・・。

とにかく厚切りチャーシュー丼が美味しかったです。このクオリティーがこれからも続くなら、これを食べにまた足を運びたいなと思いました。

ラーメンと餃子に関してはそこまでのインパクトはなかったけど、ただ担々麺はちょっと気になるので、次頼むとしたら担々麺かな。

あと、トリュフ醤油ラーメンも美味しかったので、お好きな方はそちらもどうぞ!

グランドオープン後の価格と、あとはこのクオリティーを維持できるかが気になりますが、
バンコクは本当に美味しいラーメン屋が多いので、競争が激しいけど頑張ってほしいです。

ということでラーメン好きはお試しあれ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:屯ちん(Tonchin Ramen)
場所:Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330 マーキュリーヴィレ1階
電話番号:098-242-9585
営業時間:11:00-20:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です