人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

熊本の米焼酎【鳥飼】が大好きでたまらない!

どうも、きーきあっです。

酒飲みの皆さん、飲んでますかー!?

コロナウィルスのせいで外食もできない、買い物もできない、映画もマッサージも行けない、そしてサッカーも観られない。

もう飲むしかないだろって話ですよ。

ここしばらくお酒を飲む量が減ってきたなあと思っていたのですが、家で食事をする機会が増えたことで、お酒を飲む量が増えてしまいました。

そしてそうなるとお酒を買う量も増えるわけで。

ということで先日はマクロという、タイのコストコのような大型スーパーでLEOビールの小瓶をケース買いしちゃいました。
またその時にBLENDというタイのウイスキーと、なぜかウォッカまで買ってしまいました。

普段ウォッカなんて滅多に飲まないのに、何をとち狂ったかウォッカにまで手を出す始末。
もう完全にイッちゃっている感が。

今回の箱買いとは別に、我が家には焼酎&日本酒コレクションもあります。
コレクションといっても数本しかないので、チビチビ飲んでいるわけですけどね。

本当なら今年のソンクラーンで日本へ旅行する予定だったので、その時に日本酒やら焼酎をまとめ買いする予定でした。
それがこちらも中止に。

もちろんタイでも日本酒や焼酎を売っているのですが、庶民には手を出しづらい価格だったりします。
なので、ただただ自宅にある日本酒や焼酎は減っていくばかり・・・。

でも、そんなある日、色々制限された生活へのストレスなのか、ついに我が家の秘蔵っ子に手を出してしまいました。

それが今回紹介する

【鳥飼】

なんです!←相変わらず前置きが長い・・・。

【鳥飼】とは?

【鳥飼】をご存知ない方のために、簡単に説明します。

【鳥飼】は熊本県にある鳥飼酒造が製造、販売する米焼酎です。

鳥飼酒造のWebサイトのリンクを貼っておきますので、詳しくはそちらを。

http://torikais.com/#home

で、鳥飼ですが、米焼酎というくらいですから、焼酎なんです。
そして原料は米です。
米が原料のお酒といえば、日本酒が思い浮かぶと思います。でも鳥飼は焼酎なんです。

焼酎というと芋焼酎とか麦焼酎の方がメジャーですので、なんとなく米焼酎というのは認知度が低い気がします。

米を原料としたお酒なのに焼酎。そしてちょっとマイナーな存在の米焼酎。
だったら日本酒を飲む方がいいやって人も多いでしょうし、焼酎だったら芋や麦が好きな人の方が圧倒的に多いと思います。

僕も正直言いまして、焼酎だったら芋が一番好きです。次に麦。
反対に米焼酎は苦手な方でした。というか飲んだことが殆どなかったです。

でも以前勤めていた会社の上司が鳥飼にハマっていて、飲みに行くといつも鳥飼をボトルで注文していました。
その影響で僕も飲み始めてみたのですが、これが美味しくて!

それ以来自分でも飲むようになり、そして自宅に買い置きするようになったのです。

そんな鳥飼はこちらです!ドーン!

鳥飼の字が鳥の形をしています。パッケージもセンス抜群です。

さて、そんな鳥飼の飲み方ですが、

  • 水割り
  • ロック
  • お湯割り

なんかがあります。

鳥飼も焼酎なので、一般的な焼酎の飲み方と同じですが、ただお湯割りはやらないかなあ。

それよりもおすすめなのが、

冷蔵庫で冷やしてからのストレート!

鳥飼のフルーティーな味わいが楽しめるので、お酒好きはぜひこの飲み方で試してみてください!

あまりお酒が強くない方はまず水割りから試して、ロック、そしてストレートと徐々に慣れていくとよいと思いますよー。

最後に・・・。

そんな大好きな鳥飼を、酔った勢いで開封してしまい、そして気がつけばその日のうちに空にしてしまいました。

久しぶりに飲んだ鳥飼はやっぱり美味しかったですし、とても幸せなひと時でした。

しかし翌朝、空になった鳥飼の瓶を見て我に返り、そして何故もっとゆっくり味わって飲まなかったのかと反省しました。
しかもここはタイのバンコク。簡単に買えません。

次、日本へ帰る時にはもっとたくさん鳥飼を買って帰りたいと思います。
そしてもっと大事に飲みます。

これで僕の貴重な鳥飼はなくなってしまいましたが、日本に住む方は是非鳥飼にチャレンジしてみてください!
そして誰か僕に鳥飼を送ってください。←半分本気で半分冗談

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です